HOME >> 西谷社長日録

西谷社長日録

日録2017年2月

バックナンバー:

日録2017/2/24(金)

掲載日:2017年2月25日

*ジョルジョ・アガンベン[上村忠男訳]『哲学とはなにか』の「要請の概念について」読了。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*「アブ」19号に目を通す。松原敏夫個人詩誌。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*仲宗根勇・仲里効編『沖縄思想のラディックス』(ポイエーシス叢書71)見本できる。~さっそく各執筆者にE-mailで連絡し、見本と手元用依頼分(4人で60部)を送付。寄贈分も横山さんから送ってもらう。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。~仲里効さん、仲宗根勇さんにtelするが、いずれも留守電と夫人からの伝言に。~桃原一彦さんから返信E-mailで見本だけでいい、と。~宮平さんから本を待っているとのE-mail。たくさんのひとに紹介したい、と。~返信E-mailできょう送付した件を伝える。
*萩原印刷の中山君にtel。「[新版]日本の民話」シリーズの45巻のPDFデータが入っていなかったので、ほしいこと。28巻以降のカバー表1のPDFをもらえないか依頼。~のち、PDFは不要になったことを伝える。
*きのうのジュンク堂で『中国山地 過疎50年』が今月9冊目売れ(累計51冊)、「[新版]日本の民話」シリーズが3冊(累計1469冊)、など。紀伊國屋書店でジャック・デリダ『嘘の歴史 序説』が最初の14冊目、『中国山地 過疎50年』が25冊目(累計92冊)。アマゾンで『嘘の歴史 序説』が最初の42冊目、『信と知――たんなる理性の限界における「宗教」の二源泉』が10冊目(累計71冊)、などポイエーシス叢書が6冊、ほかにベーム-バーヴェルク『マルクス体系の終結』が2冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*紀伊國屋書店電子書籍営業部の名越さんよりE-mailで「[新版]日本の民話」シリーズの必要な記入項目のあるデータとどく。~確認。社内LANの「henshuu」~「電子書籍用データ」のなかにある「【入稿済】Kinoppy一覧.xls」「【入稿済】デジタル機構一覧.xls」とドッキングすればいいことがわかる。モバイルブックジェーピーの書式はExcelのヴァージョン違いで使えず。Kinoppyと出版デジタル機構には送るたびに切り分けて送っているフシがあるが、ファイル全体をそのつど送ればいいはず。とりあえず書名の読みなどを入力。→「twitter.com/miraishajp」。~名越さんにtel。データ送信のお礼と表紙データはjpegファイルでいいことを確認。早めに送れそうと伝える。~水谷君に書誌データの作成方法を伝え、とりあえず不足分の内容、目次、著者カナの3項目だけの入力をやってもらうことに。
*佐々木力さんよりE-mailで「季刊 未来」春号の「ライプニッツの多文化主義頌歌『中国最新事情』(1)――中国論・論中国・On China 9」の校正を返送したとの連絡。
*ACELINK Navi記帳くんで振替伝票の起票&印刷。同時に「みずほ当座残高表.xls」で最新版、作成&印刷。
*仲里効さんよりtel。E-mailも送った由。E-mailで連絡した『沖縄思想のラディックス』の見本送りの件、了解。山城博治さん救援の集会から戻ったところ、とのこと。仲宗根勇さんが大演説をしていた由。『琉球共和社会憲法の潜勢力――群島・アジア・越境の思想』の翻訳の件で、中国の三聯書店から西谷へのE-mailが届かないと孫歌さんから連絡があったとのE-mail。こちらから返事を孫歌さんにしてみることに。4月15、16日ごろをメドに『沖縄思想のラディックス』の出版を記念してイベントをする件。編者ふたりの講演と対談という形式を想定。仲宗根さんに聞いてみることに。~孫歌さんにE-mailで『琉球共和社会憲法の潜勢力』簡体字訳についての歓迎の意向と条件提示等をふくめた連絡と三聯書店への仲介のお願い。仲里さんにもCc。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*金正男(キム・ジョンナム)の殺害にはVXが使われていたことがついに判明。オウム真理教も悪用した毒薬だったかな。北朝鮮ももう終わりだ。
*『リルケ全集3 詩集III』で「ドゥイノの悲歌」の第二の悲歌のつづき~第三の悲歌とその註解の途中まで。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。

日録2017/2/23(木)

掲載日:2017年2月24日

*ジョルジョ・アガンベン[上村忠男訳]『哲学とはなにか』の「音声の経験」読了。《西洋の知の建築物は、究極的には、奪い去られた音声、音声を文字に転写することを基礎として建築されている。これこそは、西洋の知の脆弱な、しかしまた強靱な創建神話にほかならない。》(42ページ)《哲学はつねにその組成からして詩の/という哲学なのであり、詩はつねにもともと哲学の/という詩なのである。》(47ページ)――ちょっとわかりやすすぎないか。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*「詩遊」53号に目を通す。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*中島吉弘さんよりE-mailできょうの来社の確認。~返信E-mailで了解していると返事。~2時、中島吉弘さん、来社。『梯明秀の物質哲学』の原稿とデータを持参。目標は6月刊。サバティカル明けの新学期時期(4月前半)は時間がとれないので、できればその前に仮ゲラを渡す方向で打合せ。→「twitter.com/miraishajp」。
*きのう仲宗根勇さんから届いた『沖縄思想のラディックス』の寄贈リストがワード版なのでタブ付きテキストに変換して横山さんに渡す。シールを準備してもらう。
*東松泰子さんより「東松照明:おお!新宿」展開催にともない、内覧会開催の案内状とどく。3月2日(木)19時から、銀座4丁目のAKIO NAGASAWA Galleryにて。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*きのうのジュンク堂でジャック・デリダ『嘘の歴史 序説』が最初の25冊目売れ、『中国山地 過疎50年』が8冊目(累計50冊)、高橋美香『それでもパレスチナに木を植える』が12冊目(累計32冊)、「[新版]日本の民話」シリーズが4冊(累計1466冊)、ほかに沖縄写真家シリーズ〈琉球烈像〉が2冊、など。紀伊國屋書店で『嘘の歴史 序説』が最初の13冊目、『中国山地 過疎50年』が22冊目(累計89冊)、など。アマゾンで『嘘の歴史 序説』が最初の38冊目、『信と知――たんなる理性の限界における「宗教」の二源泉』が9冊目(累計70冊)、仲宗根勇・仲里効編『沖縄思想のラディックス』が最初の予約、『中国山地 過疎50年』が30冊目(累計115冊)、ほかに『白バラは散らず』が2冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*萩原印刷から届いている「[新版]日本の民話」シリーズの紀伊國屋NetLibrary版データ、E-pub版データを取り込み。28巻~50巻。~紀伊國屋書店電子書籍営業部の名越さんにtel。あらためて送り直すにあたって書誌データの状況を確認。紀伊國屋NetLibrary版はすべてすんでいるが、E-pub版は27巻までらしいので、これまでの分を送ってもらい、不足をおぎなうことに。~デジタルパブリッシングサービスの立石さんにtel。丸善eBook Library用の書誌データを確認してもらう。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。~画像ファイルを取り込むところでjpegファイルをPDFに変換しなければならないことがわかる。萩原印刷クロスメディア部の三田さんにtel。AdobeのAcrobatが必要。30巻のところまでで中断。

日録2017/2/22(水)

掲載日:2017年2月23日

*「孔雀船」89号に目を通す。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*きのうのジュンク堂でジャック・デリダ『嘘の歴史 序説』が最初の25冊目売れ、『最後のユダヤ人』が今月2冊目(累計63冊)、などポイエーシス叢書が6冊、『中国山地 過疎50年』が7冊目(累計49冊)、「[新版]日本の民話」シリーズが3冊(累計1462冊)、など。紀伊國屋書店で「[新版]日本の民話」シリーズが3冊(累計1527冊)、など。アマゾンで『嘘の歴史 序説』が最初の36冊目、『赦すこと――赦し得ぬものと時効にかかり得ぬもの』が7冊目(累計290冊)、ほかに宮本常一本が『瀬戸内海の研究』をふくめ15冊、石川真生写真集『FENCES, OKINAWA』、[転換期を読む]シリーズが2冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*ACELINK Navi記帳くんで振替伝票の起票&印刷。印税買上げ、書店売上げ、ほか。~「印税・買上げ一覧.xls」「印税総元帳.xls」に追加。
*昨年10月~12月の経理データ処理。「66期期日別受取手形残高.xls」10月末分~1月末分、「66期期日別支払手形一覧.xls」10-12月分を印刷。「月末残高表.xls」10-12月版、「66期買掛金・未払金一覧.ods」10-12月版を作成&印刷。これですべてスミ。途中で神戸龍典さんにtel。売掛金の確認。きょうじゅうにデータを完成させておくので、あすデータセンター同期をしてもらうことに。~書類は神戸会計事務所へ送付。
*国会図書館からtel。オンデマンド版の納品をしてもらいたいということで3月の3週目ぐらいまでに納品してほしいとのこと。オンデマンド版の奥付がついていることが必要だが、問題なし。出版納入書というものを送ってくるとのこと。~さっそく在庫の確認と発注の準備を天野さんに伝える。→「twitter.com/miraishajp」。
*萩原誠君、来社。しばらく近況その他。
*きのう届いた『沖縄思想のラディックス』の一部抜きをチェック。セット組み。いよいよ24日見本。~八重洋一郎さんを除く執筆者5人にE-mailで寄贈リストを催促。手元用の部数も。広く読まれるためには初動の勢いが肝心と。~宮平真弥さん、仲里効さん、仲宗根勇さんからも返信E-mailで寄贈、手元用の連絡あり。。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。~それぞれに返信E-mailでお礼。~萩原印刷の中山さんに見本を増やしてもらうようE-mailで連絡。~仲里さんからE-mailで寄贈者の確認。「越境広場」の広告の確認も。
*「季刊 未来」春号の深井智朗「一五一七年から二〇一七年へ なぜ宗教改革五百年を祝うのか」の連載1回目の初校、出校。ぴったり入っている。深井さんにあす送付。→「twitter.com/miraishajp」。
*《言葉は音声の「分節化」をつうじて生み出される。そして「分節化」とは音声のなかに文字【グランマタ】が記入されるということ以外のなにものでもない、文字には音声の象徴であると同時に要素【ストイケイア】であるという特権的な身分が属している……》(ジョルジョ・アガンベン[上村忠男訳]『哲学とはなにか』33ページ)というアリストテレスの定義が西洋形而上学の基礎となった。アガンベンによれば、デリダが『グラマトロジー』でおこなった形而上学批判は「アリストテレスの不十分な読解にもとづいている」(35ページ)とされる。形而上学はグラマトロジーだからである、と。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。

日録2017/2/21(火)

掲載日:2017年2月22日

*「季刊 びーぐる 詩の海へ」34号を読了。細見和之がイツハク・カツェネルソンの童話をヘブライ語から訳出しはじめる。細見さん、頑張るなあ。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*「新刊・重版カード.ods」にもとづいて昨年10月以降の「月別発生印税明細.ods」を作成&印刷。同時に「印税・買上げ一覧.xls」「印税総元帳.xls」にも追加と修正。
*きのうのジュンク堂でジャック・デリダ『嘘の歴史 序説』が最初の31冊目売れ、『信と知――たんなる理性の限界における「宗教」の二源泉』が今月4冊目(累計69冊)、『最後のユダヤ人』が1冊目(累計62冊)、『中国山地 過疎50年』が6冊目(累計48冊)、「[新版]日本の民話」シリーズが4冊(累計1459冊)、ほかにスタニスラフスキー『俳優の仕事』が2冊、など。紀伊國屋書店で『嘘の歴史 序説』が最初の11冊目、『大分の民話 第二集』が13冊目(「[新版]日本の民話」シリーズ累計1524冊)、ほかに[私の日本地図]シリーズが7冊、など。アマゾンでシュミット『政治的なものの概念』が2冊、『俳優の仕事』が4冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*ジョルジョ・アガンベン[上村忠男訳]『哲学とはなにか』読みはじめる。最近2年間でこのテーマで書いた論文4本ほかを集めたもの。《理解しがたいものというのはもっぱらホモ・サピエンスの獲得物であり、言い表わしえないものというのは人間の言語活動にだけ属するカテゴリーである……人間の言葉は、それが言葉とは関係のないものとして想定しているなにものかとすでにつねに関係しているのだ。》(6-7ページ)これは言語の先験性について言っている。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*全体会議(4時~5時)。
*木村雅巳さん、来社。モニタの不具合をチェックしてもらう。モニタ接続をDVI-Dケーブルに変更。パソコン本体の接続部分が不良の可能性はあるが、これだとなんとか使えるので繋いだままにしてくれる。家のネット環境がときどき接続が悪くなる件も聞く。いろいろな可能性があり、いちど家に来てくれることに。新しい個人誌を出すにあたって相談。オンデマンドがよさそう。
*紀伊國屋書店電子事業部の石井さんよりE-mail。電子書籍販売報告(2016年12月分)。

日録2017/2/20(月

掲載日:2017年2月21日

*マッシモ・カッチャーリ[上村忠男訳]『抑止する力――政治神学論』読了。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*みずほe-ビジネスサイトにアクセス。きょうの出金を確認&印刷。きょう付けで取引先に振込み~東京都民銀行ビジネスダイレクトにアクセス。きょうの出金を確認&印刷。~東京都民銀行インターネットバンキングにアクセス。振込み2件。~三菱東京UFJダイレクトにアクセス。取引先7件に振込み。
*水田洋さんよりtel。お元気とのこと。『ホッブズの弁明』を5冊送ってくれとのこと。~横山さんから送付。
*ACELINK Navi記帳くんで振替伝票の起票&印刷。長期借入金返済、取次売掛金、直販売上げ、電気代。出納帳(現金、振替貯金)に記帳。
*深井智朗さんより「季刊 未来」春号の「一五一七年から二〇一七年へ なぜ宗教改革五百年を祝うのか」の仮ゲラ校正もどる。~ファイル修正して印刷。天野さんから入校へ。→「twitter.com/miraishajp」。
*東京大学出版会から理事長交替のお知らせ状。吉見俊哉氏が新任に。→「twitter.com/miraishajp」。
*日本の民話74『近江の民話』の初校通読、つづける。pp. 296-313. わらべ唄18ページ。この巻も責了に。→「読書日録」「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*きのうのジュンク堂でジャック・デリダ『嘘の歴史 序説』が最初の20冊目売れ、『信と知――たんなる理性の限界における「宗教」の二源泉』が今月3冊目(累計68冊)、『中国山地 過疎50年』が5冊目(累計47冊)、「[新版]日本の民話」シリーズが5冊(累計1455冊)、など。紀伊國屋書店で『嘘の歴史 序説』が最初の9冊目、『最後のユダヤ人』が2冊目(累計59冊)、『信と知』が1冊目(累計56冊)、『中国山地 過疎50年』が21冊目(累計88冊)、「[新版]日本の民話」シリーズが3冊(累計1523冊)、など。アマゾンで『中国山地 過疎50年』が28冊目(累計113冊)、『嘘の歴史 序説』が最初の31冊目、木村友祐『イサの氾濫』が5冊目(累計480冊)、ほかにシュミット『政治的なものの概念』が3冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*紀伊國屋書店電子事業部の名越さんよりE-mail。NetLibrary/2016 年12月売上報告。
*「季刊 びーぐる 詩の海へ」34号(特集:再発見 黒瀬勝巳)を読みはじめる。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*『リルケ全集3 詩集III』で「第一の悲歌」の註解、読了。→「読書日録」。

日録2017/2/19(日)

掲載日:2017年2月20日

*きのう書いた鮎川信夫論の「2 鮎川信夫という方法」の「2─2 〈内面〉という倫理」の3節を読みなおし、かなりの修正と加筆。~ココログの「思考のポイエーシス」ページの「鮎川信夫論」カテゴリーで「2─2 鮎川信夫という方法:〈内面〉という倫理(3)」(http://poiesis1990.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-5205.html)としてアップ。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*『リルケ全集3 詩集III』をようやく読みはじめる。富士川英郎の長い註解つき。昔ふうのテクスト講読。8ポはさすがに読みづらい。「ドゥイノの悲歌」第一の悲歌とその長い註解の途中まで。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*きのうのジュンク堂でジャック・デリダ『嘘の歴史 序説』が最初の16冊目売れ、などポイエーシス叢書が10冊、「[新版]日本の民話」シリーズが8冊(累計1450冊)、ほかにシュミット『政治的なものの概念』が2冊、など。紀伊國屋書店で『嘘の歴史 序説』が最初の7冊目、『中国山地 過疎50年』が今月18冊目(累計85冊)、など。アマゾンで『中国山地 過疎50年』が27冊目(累計112冊)、『嘘の歴史 序説』が最初の29冊目、『信と知――たんなる理性の限界における「宗教」の二源泉』が8冊目(累計69冊)、ほかポイエーシス叢書が7冊、高橋美香『それでもパレスチナに木を植える』が4冊目(累計56冊)、『伊勢・志摩の民話』が1冊(「[新版]日本の民話」シリーズ累計525冊)、ほかにスタニスラフスキー『俳優の仕事』が2冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*日本の民話74『近江の民話』の初校通読、つづける。pp. 265-295. 湖西の部8話31ページ。湖西の部、スミ。→「読書日録」「twitter.com/miraishajp」。
*マッシモ・カッチャーリ[上村忠男訳]『抑止する力――政治神学論』pp. 226-246. 原典資料の分、読了。反キリストが最終的に出現するまで抑止する者として存在するカテコーンについての解釈集。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*宮平真弥さんよりE-mailで『沖縄思想のラディックス』の献本リストとどく。「季刊 未来」春号の原稿も進めている由。

日録2017/2/18(土)

掲載日:2017年2月19日

*マッシモ・カッチャーリ[上村忠男訳]『抑止する力――政治神学論』の原典資料のなかのパウロの偽作とされる「テサロニケ人への手紙」のポイントは以下の通り。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*赤木祐子詩集『チランジア』通読。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*「ミて」137号に目を通す。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*日本の民話74『近江の民話』の初校通読、つづける。pp. 226-264. 湖北の部4話12ページ。湖北の部、スミ。つづいて湖西の部6話24ページ。→「読書日録」「twitter.com/miraishajp」。
*きのうのジュンク堂でジャック・デリダ『嘘の歴史 序説』が最初の8冊目売れ、など。紀伊國屋書店で『嘘の歴史 序説』が最初の4冊目、仲宗根勇『沖縄差別と闘う――悠久の自立を求めて』、喜納昌吉『沖縄の自己決定権』、など。アマゾンで『嘘の歴史 序説』が最初の25冊目、『中国山地 過疎50年』が今月25冊目(累計110冊)、木村友祐『イサの氾濫』が4冊目(累計479冊)、クルト・ピントゥス編『人類の薄明――表現主義のドキュメント』が1冊目(累計5冊)、ほかにシュミット『政治的なものの概念』が2冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*鮎川信夫論の「2 鮎川信夫という方法」の「2─2 〈内面〉という倫理」の3節目を書く。とりあえず14枚ほど。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。

日録2017/2/17(金)

掲載日:2017年2月18日

*きのう購入したD-sub15ピンの変換アダプタをPrecision T1600に接続し、なんとかモニタが見られるようになるが、全体が赤くなってしまい、見づらい。~木村雅巳さんにtel入れ。いちど見に来てもらうことに。21日(火)4時に来社→「twitter.com/miraishajp」。
*きのうのジュンク堂でジャック・デリダ『嘘の歴史 序説』が最初の5冊売れ、ほかポイエーシス叢書が6冊、『大分の民話 第二集』が累計11冊目(「[新版]日本の民話」シリーズ累計1442冊)、ほかにハーバーマス『コミュニケイション的行為の理論』が2冊、など。紀伊國屋書店で『嘘の歴史 序説』が最初の2冊目、木村友祐『イサの氾濫』が今月1冊目(累計161冊)、など。アマゾンで『嘘の歴史 序説』が最初の24冊目、『イサの氾濫』が3冊目(累計478冊)、ほかに[転換期を読む]シリーズが2冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*日本の民話74『近江の民話』の初校通読、つづける。pp. 185-225. 湖北の部9話41ページ。→「読書日録」「twitter.com/miraishajp」。
*昨年10月以降の新刊と重版のデータ(「新刊・重版データ.ods」)を確認しながら印刷。2月の『中国山地 過疎50年』2刷のところまで。→「twitter.com/miraishajp」。
*未來社流通センターから届いた1日以降の売上げ伝票のチェック。~「月別売上げ台帳.xls」2月最新版、作成&印刷。

日録2017/2/16(木)

掲載日:2017年2月17日

*加藤尚武さんにtel。きのうのE-mailで論文表自体が届いていなかったことを伝える。勘違いされていた由。~すぐE-mailで「論文表」とどく。36ページ分を印刷。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。~受取りの返信E-mail。
*きのうのジュンク堂で佐々木力『反原子力の自然哲学』が今月2冊目売れ(累計40冊)、など。アマゾンでジャック・デリダ『信と知――たんなる理性の限界における「宗教」の二源泉』が7冊目(累計68冊)、ほかポイエーシス叢書が3冊、『中国山地 過疎50年』が20冊目(累計105冊)、『父ちゃんは写真家――平敷兼七遺作集』が4冊目(累計23冊)、『佐渡の民話 第一集』が1冊(「[新版]日本の民話」シリーズ累計524冊)、ほかに[転換期を読む]シリーズが2冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*12時半すぎ、湯島へ。途中で深井智朗さんと会い、“クチーナイタリアーナ ハル”で昼食しながら、企画の話などいろいろ。トレルチの政治評論(1919-1922)の翻訳企画など。近くの喫茶店で話のつづき。鮎川信夫論のことなども。→「twitter.com/miraishajp」。
*仲里効さんよりE-mailで「越境広場」広告原稿が未着とのことで催促。ちょうど天野さんが作りかけているところ。~tel入れ。夫人にすこし遅れると伝言してもらう。~のち、天野さんから受取り。E-mailで送付。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*モニタがまたつかず。デジアナ変換アダプタを差し込み直し3回ぐらいでやっと見られるようになる。朝も同じ現象あり。アダプタを交換する必要あり。きょうの帰りかあすの行きに買ってくることに。
*日本の民話74『近江の民話』の初校通読、つづける。pp. 151-184. 湖北の部10話34ページ。→「読書日録」「twitter.com/miraishajp」。
*帰りに環八のヤマダ電機に寄り、モニタ接続用のD-sub15ピンの変換アダプタを購入。本体の接続部分の修理の可能性もあるかも、と。
*「森羅」2号を通読。つづいて「pied」17号に目を通す。→「読書日録」。
*マラルメ "Correspondance 1962-1971" からの抜き書き(つづき)。→「読書日録」。

日録2017/2/15(水)

掲載日:2017年2月16日

*マッシモ・カッチャーリ[上村忠男訳]『抑止する力――政治神学論』第七章、第八章、読む。→「読書日録」。
*みずほe-ビジネスサイトにアクセス。きょうの入出金を確認&印刷。取次入金、ほか。
*ACELINK Navi記帳くんで振替伝票の起票&印刷。20日支払い分、資金振替、ほか。。
*『Hiromi Nagakura長倉洋海写真集』のテキスト部分(キャプション、エッセイ、奥付、等)を通読。訂正箇所を見つけて天野さんに戻す。→「読書日録」「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*きのうのジュンク堂で『種子島の民話 第二集』が1冊売れ(「[新版]日本の民話」シリーズ累計1441冊)、など。紀伊國屋書店で『中国山地 過疎50年』が今月17冊目(累計84冊)、高橋美香『それでもパレスチナに木を植える』が1冊目(累計49冊)、など。アマゾンでジャック・デリダ『嘘の歴史 序説』が最初の18冊目、ほかポイエーシス叢書が4冊、『中国山地 過疎50年』が19冊目(累計104冊)、『エマソン詩選』が1冊目(累計18冊)、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*日本の民話74『近江の民話』の初校通読、つづける。pp. 115-150. 湖東の部6話21ページ。湖東の部、スミ。つづいて湖北の部3話12ページ。→「読書日録」「twitter.com/miraishajp」。
*「季刊 未来」春号の佐々木力「ライプニッツの多文化主義頌歌『中国最新事情』(1)――中国論・論中国・On China 9」の三校、出校。~チェックして佐々木さんへ送付。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*「季刊 未来」春号の深井智朗「一五一七年から二〇一七年へ なぜ宗教改革五百年を祝うのか」の仮ゲラ、通読。図版の指定も。連載1回目。あす深井さんに渡す予定。→「読書日録」「twitter.com/miraishajp」。
*ラディックスのネットワーク担当者からtelあり、のち来社。スイッチングHUBの交換(返却)と設定。問題なし。
*加藤尚武著作集の生命倫理学関連のリストをいろいろチェック。ただしデータが見つからない。~加藤さんにtel。データCDを渡してくれたつもりだったらしい。原則的に本になっているものは全部いかすつもりでいるとのこと。若いときからの論文表というリストがあるとのことで、ジャンル分けはされていないが、それを送ってもらうことに。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。~加藤さんよりE-mailで表を送ってくれたらしいが、添付なし。返信E-mailで添付をお願いする。~加藤さんから返信E-mail。送ったのは論文表だけ、と。
*井坂洋子詩集『七月のひと房』通読。→「読書日録」。
*マラルメ "Correspondance 1962-1971" からの抜き書き(つづき)。→「読書日録」。

日録2017/2/14(火)

掲載日:2017年2月15日

*フランス著作権事務所の泉さんより『嘘の歴史 序説』の初版部数を聞いてくる。
*モニタがまたブラックアウト。元々のモニタをつなぎ直して見られるようになる。接続が悪かったらしい。
*日本の民話74『近江の民話』の初校通読、つづける。pp. 61-114. 湖東の部14話52ページ。→「読書日録」「twitter.com/miraishajp」。
*きのうのジュンク堂で佐々木力『反原子力の自然哲学』が今月1冊目売れ(累計39冊)、ほかに仲宗根勇『聞け!オキナワの声――闘争現場に立つ元裁判官が辺野古新基地と憲法クーデターを斬る』など。紀伊國屋書店で『中国山地 過疎50年』が16冊目(累計83冊)、など。アマゾンでジャック・デリダ『嘘の歴史 序説』が最初の15冊目、『信と知――たんなる理性の限界における「宗教」の二源泉』が6冊目(累計67冊)、「[新版]日本の民話」シリーズが3冊(累計523冊)、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*フランス著作権事務所より "MICHEL-ANGE" de Colin Lemoine et Jack Lang (C) LIBRAIRIE ARTHE`ME FAYARD 2012の契約書とどく。
*ACELINK Navi記帳くんで振替伝票の起票&印刷。取次入金、通信費、直販売上げ、受取利息、ほか。出納帳(現金、振替貯金)に記帳。
*加藤尚武著作集の原稿整理、つづける。ヘーゲル関連リストとファイルを照合し、確認できたものを印刷。2015年~2016年の残り、スミ。一部、ジャンル違いのものをふくむ。途中で印字が薄くなったんで、トナーを交換。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*『沖縄思想のラディックス』本文白焼き、出校。~責了で、あす戻す。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。~仲宗根勇、仲里効、川満信一、桃原一彦、宮平真弥の各氏にE-mailで24日見本予定、寄贈リストの提出を依頼。~八重洋一郎さんにtel。寄贈はないが10部送ってほしいとのこと。~仲里効さんより返信E-mailでリストとどく。

日録2017/2/13(月)

掲載日:2017年2月14日

*マッシモ・カッチャーリ[上村忠男訳]『抑止する力――政治神学論』第五章、第六章を読む。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*西山雄二さんよりE-mailで『嘘の歴史 序説』の訳者あとがき草稿掲載にともなう短いリード文を提案。~返信E-mailで了解。~未來社ホームページにリード文と訳者あとがき原稿をアップ。あわせて著訳者略歴などもアップ。~さらに「トピックス原稿」で記事「デリダ『嘘の歴史 序説』訳者あとがき草稿掲載」を作成して未來社ホームページの「未來社からのお知らせ」と「トピックス」にアップ。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。~西山さんからさっそく掲載お礼のE-mail。追加してほしい部分の件も。~tel入れ。月曜社がこのことについてさっそくブログで書いてくれるとのこと。
*深井智朗さんよりE-mailで16日(木)1時に会食する件。~tel入れ。湯島の「クチーナイタリアーナ ハル」という店。
*大庭良美編『石見の民話 第一集』『石見の民話 第二集』、浜口一夫編『佐渡の民話 第二集』(「[新版]日本の民話」シリーズ67~69巻)見本できる。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*佐々木力さんより「季刊 未来」春号の「ライプニッツの多文化主義頌歌『中国最新事情』(1)――中国論・論中国・On China 9」の再校校正もどる。赤字は少ないが、パンク分の処理のことがなにも書いていない。~tel入れ。今回は予定の10ページ分で切らせてもらうが、いずれにせよこの分が次回でも積み残しになる可能性大。~要三校で戻す。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*中国新聞社・荒木さんよりtel。『中国山地 過疎50年』2刷100部+自民党県連買上げ分30部、とどいた由。
*きのうのジュンク堂で『中国山地 過疎50年』が今月4冊目売れ(累計46冊)、ダーチャ・マライーニ『ひつじのドリー』が1冊目(累計25冊)、『信濃の民話』『尾張の民話』が各1冊(「[新版]日本の民話」シリーズ累計1440冊)、ほかに[転換期を読む]シリーズが2冊、など。紀伊國屋書店で『中国山地 過疎50年』が14冊目(累計61冊)、『大分の民話 第二集』が1冊(「[新版]日本の民話」シリーズ累計1437冊)、など。アマゾンで『中国山地 過疎50年』が18冊目(累計103冊)、『信濃の民話』『伊豆の民話』が各1冊(「[新版]日本の民話」シリーズ累計520冊)、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*『沖縄思想のラディックス』の色校修正、広告ページの初校、出校。~校了で戻す。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*「図書新聞」2月18日号にデリダ『信と知――たんなる理性の限界における「宗教」の二源泉』の書評(関根小織氏評)掲載。《改めて読み直す人には意外なほど新鮮に、デリダの思考の「現代性【アクチュアリティ】の醍醐味を味わえる機会となるだろう》と。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。以前の「週刊読書人」の分とあわせて湯浅博雄さんに送付。
*加藤尚武著作集の原稿整理、つづける。ヘーゲル関連リストとファイルを照合し、確認できたものを印刷。2015年~2016年、スミ。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*8時、下北沢の“B&B”へ。ジェフリー・アングルス×高橋睦郎対談イベントに参加。読売文学賞受賞の裏話など。アングルスの人となりがだいぶわかる。知り合いに挨拶。質問をひとつする。終了後、すぐ帰る。→「twitter.com/nstn49」。
*『マラルメ/ヴェルレエヌ/ランボオ』(世界文學大系43) でマラルメの詩論再読。「音楽と文芸」。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。

日録2017/2/12(日)

掲載日:2017年2月13日

*上村忠男さんよりE-mailで昨年海外の雑誌に掲載された英文の論考3本送ってくれる。すごいひとです。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*きのうのジュンク堂で「[新版]日本の民話」シリーズが3冊売れ(累計1438冊)、など。紀伊國屋書店で『埼玉の民話』が1冊(「[新版]日本の民話」シリーズ累計1436冊)、など。アマゾンで『父ちゃんは写真家――平敷兼七遺作集』が今月3冊目(累計22冊)、『中国山地 過疎50年』が15冊目(累計100冊)、ジャック・デリダ『赦すこと――赦し得ぬものと時効にかかり得ぬもの』が6冊目(累計289冊)、『信と知――たんなる理性の限界における「宗教」の二源泉』が5冊目(累計66冊)、『嘘の歴史 序説』が11冊目、ほかにハーバーマス本が2冊、『梯明秀著作集』が2冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*日本の民話71『近江の民話』の初校通読、はじめる。pp. 1-6, 15-60. まえがき6ページ。湖南の部11話44ページ。湖南の部、スミ。→「読書日録」「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*《新奇なものを礼拝し、モダニズムの理念を掲げるのは、何一つ新しいものをもたらさない現実に反逆するためである。》(テーオドル・W・アドルノ『ミニマ・モラリア――傷ついた生活裡の省察』372ページ)これは日本の戦前戦中のモダニズムにぴったり一致する。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。

日録2017/2/11(土)

掲載日:2017年2月12日

*西山雄二さんよりE-mailで「デリダ関連の出版に携わるみなさまへ」として『嘘の歴史 序説』の訳者あとがき削除の件についてのコメントなどをいろいろ紹介。そういえば、未來社ホームページに訳者あとがきの草稿をアップすることになっていた。~西山さんにtel。未來社ホームページの『嘘の歴史 序説』ページに【読者の皆様へのお知らせ】として草稿とともに西山さんのコメントとしてアップすることに。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*《自由詩がジャンルの独自性を発揮するのは韻律詩の枠組みを破って出て来たときであり、詩人の主観がその枠組みに安住できなくなったときである。》(テーオドル・W・アドルノ『ミニマ・モラリア――傷ついた生活裡の省察』348ページ)これはドイツのゲオルゲなどを念頭においたことばだが、日本の詩においても言えることである。既成の枠組みに収まっているかぎり、自由詩=韻律や型から解放された詩の存在理由はない。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*きのうのジュンク堂で「[新版]日本の民話」シリーズが7冊売れ(累計1435冊)、など。紀伊國屋書店で『中国山地 過疎50年』が今月11冊目(累計78冊)、ジャック・デリダ『嘘の歴史 序説』が最初の1冊、など。アマゾンでマーク・マゾワー『暗黒の大陸――ヨーロッパの20世紀』が1冊目(累計179冊)、『父ちゃんは写真家――平敷兼七遺作集』が2冊目(累計21冊)、笠原賢介『ドイツ啓蒙と非ヨーロッパ世界』が2冊目(累43冊)、『中国山地 過疎50年』が13冊目(累計98冊)、ほかにハーバーマス『コミュニケイション的行為の理論』が1セット、[私の日本地図]シリーズが2冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*「アリゼ」176号に目を通す。主宰者の以倉絋平が伊藤桂一追悼文のなかで、マッカーサー回想録のなかのことばを紹介している。《一つの国、一つの国民が終戦時の日本人ほど徹底的に屈服したことは、歴史の上に前例をみない。》と書いていたらしい。これほど侮蔑的なことばはないが、昭和天皇などにその典型を見たのだろう。いまのトランプに蛇のようにすり寄る安倍晋三もそっくりではないか。ああ恥ずかしいし情けない。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」「Facebook」。
*鮎川信夫論の第二部「2 鮎川信夫という方法」の「2─2 〈内面〉という倫理」のつづきを書く。前節の読み直しと加筆も少々。マラルメについて書くべきところで中断。4枚弱。マラルメの "Correspondance 1862-1871" を引っ張り出していろいろ拾い読む。このなかの重要な断片部分を訳してみようかな。筑摩版全集はあるけど。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」「Facebook」。

日録2017/2/10(金)

掲載日:2017年2月11日

*マッシモ・カッチャーリ[上村忠男訳]『抑止する力――政治神学論』読みはじめる。「不敬虔な霊の最終的な勝利を阻止/抑止/制止しているものないし者」としての〈カテコーン〉という力の「歴史的、政治的、神学的重要性」を論じようとするもの。なんだかむずかしい。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*DELLのモニタがまた消えるようになってしまう。以前も起こった現象。古いモニタをつなぎ直して、とりあえず使えるようにする。
*手形・小切手支払い=各社。
*『沖縄思想のラディックス』本文を責了でもどす。あとは白焼き。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*日本の民話73『若狭・越前の民話 第二集』の初校通読、つづける。pp. 192-243. 嶺北地方の部15話46ページ+わらべうた6ページ。この巻も読了。→「読書日録」「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*きのうのジュンク堂でマーク・マゾワー『暗黒の大陸――ヨーロッパの20世紀』が今月1冊目(累計169冊)、『大阪の民話』が1冊(「[新版]日本の民話」シリーズ累計1428冊)、など。紀伊國屋書店で丸山眞男『現代政治の思想と行動』など。アマゾンで『中国山地 過疎50年』が12冊目(累計97冊)、ジャック・デリダ『赦すこと――赦し得ぬものと時効にかかり得ぬもの』が5冊目(累計288冊)、『大阪の民話』が1冊(「[新版]日本の民話」シリーズ累計518冊)、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*『中国山地 過疎50年』2刷できる。刊行1か月ほどで重版だが、勢いはいまだ衰えず。すこしは動きが出てきているが、過疎地の政治家や行政などが自分たちにも共通する問題としてもっと有効に事例研究として活用すればいいのに、と思う。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*ACELINK Navi記帳くんで振替伝票の起票&印刷。住民税、手形決済、受取版権料、直販売上げ、ほか。出納帳(現金)に記帳。
*佐々木力さんよりE-mailで「季刊 未来」春号の中国論連載の初校校正ゲラを郵送した由。再校も見たい由。
*西山雄二さんよりE-mailで『嘘の歴史 序説』が届いたとのお礼。「表紙の言葉はどれも的確で素晴らしい」とのこと。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。

日録2017/2/9(木)

掲載日:2017年2月10日

*ジャック・デリダ著/西山雄二訳『嘘の歴史 序説』見本できる。~西山さんにtel入れして本ができたこと、寄贈分もふくめて送ることを伝える。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*『沖縄思想のラディックス』の原価計算のもとづき、本体価格2200円に決定。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*上村忠男さんよりE-mailで「季刊 未来」で学問的自伝の連載をできないかの相談。うれしい申し出だが、ページのアキがない。~ひさびさに上村さんにtel入れ。この間の本のお礼も。連載はことしの冬号からなら可能。初回は10ページ。次回からは8ページを基本とする。仲宗根勇さんの琉球憲法私案(F案)についての企画で原稿依頼の予定など、近況いろいろ。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*「66期月別支払い表.xls」で1月末版、作成&印刷。~ACELINK Navi記帳くんで振替伝票の起票&印刷。1月末買掛金・未払金、10日支払いの支払手形・小切手、源泉税。出納帳(現金、振替貯金)に記帳。途中で「原稿料・印税支払い総括.xls」2017年版を作成&印刷。~約束手形、小切手、領収書、作成。
*濱浦恵美子さんよりE-mailで『沖縄思想のラディックス』の色校は責了。一部、色の修正依頼あり。~返信E-mailでこちらの分で責了にすることを伝える。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。~控えに赤字を入れて責了でもどす。~濱浦さんから返信E-mail。
*桃原一彦さんにE-mailで『沖縄思想のラディックス』の校正の催促。~返信E-mailで訂正なしとの連絡。これで責了に。
*e-Taxソフトで1月分の源泉徴収税の申告書(給与/税理士分、編集料)を作成=申告・申請等の一覧から選択~帳票編集で作成~保存(別名保存)~「作成完了」~「送信」ボタンで送信。さらに「メッセージボックス」の帳票を選択してあす付けで「ダイレクト納付」。
*きのうのジュンク堂で笠原賢介『ドイツ啓蒙と非ヨーロッパ世界――クニッゲ、レッシング、ヘルダー』が最初の2冊目売れ、『父ちゃんは写真家――平敷兼七遺作集』が今月3冊目(累計10冊)、『讃岐の民話』が1冊(「[新版]日本の民話」シリーズ累計1427冊)、ほかに[私の日本地図]シリーズが2冊、など。紀伊國屋書店で『佐渡の民話 第一集』『茨城の民話 第一集』が各1冊(「[新版]日本の民話」シリーズ累計1556冊)、など。アマゾンで『中国山地 過疎50年』が11冊目(累計96冊)、高橋美香『それでもパレスチナに木を植える』が3冊目(累計55冊)、ダーチャ・マライーニ『ひつじのドリー』が1冊目(累計18冊)、「[新版]日本の民話」シリーズが3冊(累計517冊)、ほかにハーバーマス本が2冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*『沖縄思想のラディックス』の広告ページの追加分原稿作成&印刷。~萩原印刷に入校。
*仲宗根勇さんよりE-mailできょうの「沖縄タイムス」の「論壇」記事「試される知事の本気度」のPDFとどく。翁長県知事への直言で、前知事の辺野古埋め立て承認の取り消しの取り消しを批判。さすがに厳しい。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*加藤尚武著作集の原稿整理、つづける。ヘーゲル関連リストとファイルを照合し、確認できたものを印刷。2007年~2014年、スミ。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*ジェフリー・アングルス詩集『わたしの日付変更線』通読。〈四十四歳で初めて会った母に〉という献辞をもつこの詩集は、長い間のこだわりから解放された充実感に溢れている。日本語への関心から日本文学の訳者、紹介者としての位置へ、そしてそこから日本語詩の詩人としてみごとに変貌していく姿がこの詩集に刻印されている。〈見えないことは/いないことと/同じではない/いないからこそ/見る、感じるものがある〉(「境界」) ーー読むほどに表現者としての成長を遂げているのがわかる。存在を知らなかった母や妹たちとの、日本語と英語の、日本とアメリカとの、境界を緊張感をもって生き抜いてきたことに感銘を受けた。〈境界の詩人〉と呼んでみたい。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。

日録2017/2/8(水)

掲載日:2017年2月9日

*ラディックスのサービスのひとがInternet接続不良のチェックのため来社。ルーターへのLANケーブル接続の不具合とHUBの不良が原因。ついでに無線LANの設定もしてもらい、無線LAN環境ができあがる。
*shashashaから写真集10冊の注文E-mail。『父ちゃんは写真家――平敷兼七遺作集』も追加あり。売れているらしい。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*星野太さんから『崇高の修辞学』とどく。お手紙つき。かつてならポイエーシス叢書に入ってもらうような期待の若手の本で、月曜社の小林君が頑張っている。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*日本の民話73『若狭・越前の民話 第二集』の初校通読、つづける。pp. 157-191. 嶺北地方の部14話35ページ。→「読書日録」「twitter.com/miraishajp」。
*ACELINK Navi記帳くんで振替伝票の起票&印刷。受取版権料、資金振替、通信費、取次売掛金。出納帳(振替貯金)に記帳。
*きのうのジュンク堂で「[新版]日本の民話」シリーズが3冊売れ(累計1425冊)、など。紀伊國屋書店で『中国山地 過疎50年』が今月10冊目(累計77冊)、『上州の民話 第二集』が12冊目(「[新版]日本の民話」シリーズ累計1554冊)、など。アマゾンで『中国山地 過疎50年』が9冊目(累計94冊)、ジャック・デリダ『信と知――たんなる理性の限界における「宗教」の二源泉』が4冊目(累計65冊)、『嘘の歴史 序説』が予約10冊目、「[新版]日本の民話」シリーズが4冊(累計514冊)、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*『沖縄思想のラディックス』の色校、出校。本体価格を2200円に修正が必要になりそう。~濱浦恵美子さんにtel。修正は萩原印刷でしてもらうことに。~萩原印刷・中山君にtel。いそぎ見積書を作成してもらうことに。~のち、中山君からE-mailで見積書、とどく。
*横山さんより10日支払い表の素案を受取り。
*編集会議(3時~5時)。仲宗根勇憲法私案をめぐる論集を企画中の話。『Hiromi Nagakura長倉洋海写真集』の文字部分のゲラを受取り。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*仲里効さんよりE-mailで『越境広場』広告の依頼。~天野さんに転送。~仲里さんに了解の返信E-mail。
*8時半まえ、戸田ツトムさん宅に寄り、『沖縄思想のラディックス』の色校を届け、帰宅。
*『北川透 現代詩論集成2――戦後詩論 変容する多面体』で谷川雁、黒田喜夫についての最後の論を読む。それぞれに屈折した批判だが、黒田にたいしては追悼的文章でやや穏便だ。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。

日録2017/2/7(火)

掲載日:2017年2月8日

*うるさく言ってくる経済センサス活動調査の記入。~送付。
*「日本農業新聞」2月25日号、「しんぶん赤旗」2月5日号掲載の『中国山地 過疎50年』の書評、紹介記事等を読む。過疎の現実を重くみるなかに希望を見いだそうとする論調だ。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*加藤尚武著作集の原稿整理、つづける。リストとファイルを照合し、確認できたものを印刷。2001年の途中~2006年。
*きのうのジュンク堂でジャック・デリダ『信と知――たんなる理性の限界における「宗教」の二源泉』が今月2冊目売れ(累計67冊)、『兵庫の民話』『京都の民話』が各1冊(「[新版]日本の民話」シリーズ累計1422冊)、など。紀伊國屋書店でマーク・マゾワー『暗黒の大陸――ヨーロッパの20世紀』が2冊目(累計248冊)、「[新版]日本の民話」シリーズが29冊(累計1553冊)、など。アマゾンで『中国山地 過疎50年』が7冊目(累計92冊)、木村友祐『イサの氾濫』が2冊目(累計477冊)、『加賀・能登の民話 第二集』が3冊目(「[新版]日本の民話」シリーズ累計510冊)、高橋美香『それでもパレスチナに木を植える』が1冊目(累計53冊)、笠原賢介『ドイツ啓蒙と非ヨーロッパ世界』が1冊目(累計3冊)、ほかに[私の日本地図]シリーズが3冊、スタニスラフスキー『俳優の仕事』が2冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*書物復権の会例会へ。3時から岩波書店会議室で例会。ことしの復刊のスケジュール、7月に新企画説明会をおこなうことが決定。東京国際ブックフェアはことしは流れそう。
*インターネットがつながらない状態になっているとのことで、ラディックスにtel。サービスに連絡してもらい、いろいろ試みるが、接続できず。あす朝に点検に来てくれることに。
*天野さんから「季刊 未来」春号の深井智朗さんの「一五一七年から二〇一七年へ なぜ宗教改革五百年を祝うのか」の仮ゲラ、受取り。
*『北川透 現代詩論集成2――戦後詩論 変容する多面体』で辻井喬論2本、読む。最近つまらない辻井論が出ているが、さすがに北川の論は辻井にこびずに勘所をつかんでいる。むかし八ヶ岳の辻井さんの別荘でふた夏つづけて若手座談会に参加したことを思い出す。その後、この記録は「現代詩手帖」の別冊かなにかになったが、辻井さんも途中から顔を出して参加してくれた。その後、お会いしたときに「あのときはおもしろかったね」と声をかけてくれた柔軟なひとだった。/つづけて御庄博実論を読む。原爆被爆したひとたちの救護にあたった医師として献身的な活動で知られたひとだが、代々木病院で共産党から除名処分を受けて追い出されようとした結核患者の黒田喜夫を主治医として擁護した筋金入りの医者でもあり、さらに60年安保のさいに権力によって虐殺された樺美智子を検死して、それが女子学生の腹部を警棒で突くという悪質な機動隊上司の指示による腹部破裂による死であったことを怒りをもって糾弾した正義のひとでもあった。晩年に寄贈していただいた詩集『燕の歌』に感銘を受け、本を出させてもらいたいと思ったが、そのときには亡くなられたあとだった。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。

日録2017/2/6(月)

掲載日:2017年2月7日

*「みすず」1/2月号に目を通す。恒例の読書アンケート特集。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*深井智朗さんよりE-mailで「季刊 未来」春号の原稿「一五一七年から二〇一七年へ なぜ宗教改革五百年を祝うのか」と図版(ポスター)とどく。16日の予定の問合せも。~原稿が図版を入れて5ページ分ぐらいなのを確認。~返信E-mailで16日OKの連絡と原稿不足を伝える。→「twitter.com/miraishajp」。~深井さんより返信E-mailで原稿に追加したもの送ってくる。
*横山さんに「季刊 未来」春号の佐々木力さんの校正送りと『嘘の歴史 序説』献本の宛名シール作成を頼む。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*『嘘の歴史 序説』本文、ツキモノの一部抜き、とどく。チェックして1部セットを作る。9日見本。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*きのうの紀伊國屋書店で『中国山地 過疎50年』が今月5冊目売れ(累計72冊)、など。1月分売上げをダウンロード。「紀伊國屋201701.xls」として取り込む。「紀伊國屋書店POS集計.xls」で1月最新版、作成&印刷。少し持ち直し気味。ジュンク堂で高橋美香『それでもパレスチナに木を植える』が11冊目(累計31冊)、笠原賢介『ドイツ啓蒙と非ヨーロッパ世界――クニッゲ、レッシング、ヘルダー』が最初の1冊、「[新版]日本の民話」シリーズが5冊(累計1420冊)、など。アマゾンでジャック・デリダ『信と知――たんなる理性の限界における「宗教」の二源泉』が3冊目(累計64冊)、『嘘の歴史 序説』が予約9冊目、などポイエーシス叢書が5冊、『中国山地 過疎50年』が6冊目(累計91冊)、ほかに『宮本常一著作集』が3冊、坪井洋文本が3冊、シュミット本が2冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*TRCよりE-mailで1月分売上げデータとどく。~ダウンロード。「TRC201701実績.xls」として取り込む。受注、納品で好調。たぶんこれまでの最高か。『茨城の民話 第一集』がそれぞれ70冊、49冊でトップ。~「新刊売上げ一覧.ods」2月版を作成&印刷。
*日本の民話73『若狭・越前の民話 第二集』の初校通読、つづける。pp. 121-156. 嶺北地方の部12話34ページ。→「読書日録」「twitter.com/miraishajp」。
*秋田テレビ放送の佐藤さんより1月28日放映の秋田人物伝~内田武志の回のDVD送ってくる。お礼状付き。
*1月24日以降の売上げ伝票のチェック。「66期月別売上げ台帳.xls」で1月、2月最新版、作成&印刷。

日録2017/2/5(日)

掲載日:2017年2月6日

*環八のヤマダ電機へ。外付けハードディスク(I-O DATAのHDPF-UTCシリーズ500GB)を買う。~さっそく西谷Documentsフォルダその他ををバックアップ・コピー。DiskMirroringToolで同期できるようにする。
*きのうのジュンク堂で高橋美香『それでもパレスチナに木を植える』が今月10冊目売れ(那覇店9冊、累計30冊)、『中国山地 過疎50年』が3冊目(累計45冊)、ミシェル・ドゥギー『ピエタ ボードレール』が1冊目(累計34冊)などポイエーシス叢書が2冊、「[新版]日本の民話」シリーズが4冊(累計1415冊)、など。紀伊國屋書店でマーク・マゾワー『暗黒の大陸――ヨーロッパの20世紀』が1冊目(累計246冊)、ジャック・デリダ『最後のユダヤ人』が1冊目(累計56冊)、など。アマゾンでジャック・デリダ『嘘の歴史 序説』が予約8冊目、『赦すこと――赦し得ぬものと時効にかかり得ぬもの』が3冊目(累計286冊)、木村友祐『イサの氾濫』が1冊目(累計476冊)、『尾張の民話』が1冊目(「[新版]日本の民話」シリーズ累計508冊)、ほかに[私の日本地図]シリーズが3冊、シュミット本が3冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*《どんな芸術作品も社会の仕組みの中では文化に帰属せざるを得ない。しかしたんなる工芸品の域をこえたもので拒絶的なジェスチャーを文化に対して示していない作品は一つもないと言っていいので、そうした拒絶的なジェスチャーは芸術作品の成立に必然的につきまとうものなのである。芸術も、それに携わる芸術家も、世にいわゆる芸術に対しては敵対的な関係にあるのだ。》(テーオドル・W・アドルノ『ミニマ・モラリア――傷ついた生活裡の省察』336ページ)→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*日本の民話73『若狭・越前の民話 第二集』の初校通読、つづける。pp. 78-120. 嶺南地方の部11話37ページ+わらべうた6ページ。嶺南地方の部、スミ。→「読書日録」「twitter.com/miraishajp」。
*きのう書いた鮎川信夫論の第二部「2 鮎川信夫という方法」の「2─2 〈内面〉という倫理」を読み直し、加筆。~ココログの「思考のポイエーシス」ページの「鮎川信夫論」カテゴリーで「2─2 鮎川信夫という方法:〈内面〉という倫理(1)」としてアップ。→「twitter.com/nstn49」。
*『北川透 現代詩論集成2――戦後詩論 変容する多面体』で中村稔論の2本目「沈黙の韻律――戦後詩における中村稔という逆説」を読みはじめるとすぐ、現代詩文庫版『続・中村稔詩集』でのわたしの解説「存在の詩学」が入沢康夫とともに言及され、参考にされているのに驚く。北川の中村稔への関心は意外なほど古くまた深いものがあったことを知る。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。

日録2017/2/4(土)

掲載日:2017年2月5日

*《この国〔アメリカ〕の実情に通じないヨーロッパ人の目に映るアメリカ人は、おしなべて気位を欠いた、金を貰えばどんなことでもする人種ということになりかねないわけだし、逆にアメリカ人の目に映るヨーロッパ人は貴公子気取りのろくでなしということになりがちである。アメリカでは働くことは恥ではないという金言が自明の理として通っている。》(テーオドル・W・アドルノ『ミニマ・モラリア――傷ついた生活裡の省察』303ページ)これじゃウェーバーのベンジャミン・フランクリン評価だ。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*きょうからココログの「思考のポイエーシス」ブログで「読書日録」をつけることにする。ここでは基本的にだれにも遠慮しないことを原則とし、書いたらそのつどアップ(または追加)する。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*『北川透 現代詩論集成2――戦後詩論 変容する多面体』巻頭の長大な「現代詩、もうひとつの戦後空間」を読了。サブタイトルにもあるようにシュルレアリスム論だが、そのなかでブランショの『文学空間』のなかで鉛筆を持った手が鉛筆を放せなくなる《病んだ手》のことが出てくる。ひさびさに学生時代に読書会で読んだイデー版の "L'espace litte+'raire" を取り出してその部分を読む。粟津則雄訳は持っていないので、この部分の訳がどうなっているかわからないが、これは "pre+'hension perse+'cutrice" (p. 15) として出てくるところで「偏執的把握」と訳すべき重要な概念だ。以前、千代田図書館でこれについてフィリップ・ソレルスのいわゆるヌーヴォー・ヌーヴォー・ロマン『ドラマ』の冒頭の部分に引きつけて話をしたことがあるのを思い出した。つづいて「中原中也と〈昭和史〉とーー中村稔の詩の論理」も読む。→「読書日録」「twitter.com/nstn49」。
*日本の民話73『若狭・越前の民話 第二集』の初校通読、つづける。pp. 46-77. 嶺南地方の部14話32ページ。→「読書日録」「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*きのうのジュンク堂で『中国山地 過疎50年』が今月2冊目売れ(累計44冊)、『京都の民話』『尾張の民話』が各1冊(「[新版]日本の民話」シリーズ累計1411冊)、ほかに『シランフーナー(知らんふり)の暴力──知念ウシ政治発言集』など。紀伊國屋書店で『中国山地 過疎50年』が3冊目(累計41冊)、『エマソン詩選』が1冊目(累計30冊)、「[新版]日本の民話」シリーズが7冊(累計1447冊)。アマゾンで『中国山地 過疎50年』が3冊目(累計88冊)、ほかに[転換期を読む]シリーズが2冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*鮎川信夫論の第二部「2 鮎川信夫という方法」の「2─2 〈内面〉という倫理」を書きはじめる。7枚ちょっと。→「twitter.com/nstn49」。
*加藤尚武さんよりE-mailで、きのうの電話での質問への回答。著作集のファイルの確認3件。~了解の返信E-mail。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。

日録2017/2/3(金)

掲載日:2017年2月4日

*カルロ・ギンズブルグ[上村忠男編訳]『ミクロストリアと世界史――歴史家の仕事について』読了。《わたしたちの世界のように、神話と嘘が充満している世界では、「無意志的な啓示」を探し求めながら、証拠の行間を読むすべを習得することが、かつてにもまして重要度である。それはわたしたちに神話と嘘の力を認めると同時に双方の仮面を剥ぎ取ることを教えているのである。》(221ページ) →「twitter.com/nstn49」。
*「季刊 未来」春号の佐々木力「ライプニッツの多文化主義頌歌『中国最新事情』(1)――中国論・論中国・On China 9」の再校、出校。今度は写真や傍注が指定通りになっている。チェックをして佐々木力さんへ送付(月曜)。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*日本の民話73『若狭・越前の民話 第二集』の初校通読、はじめる。pp. 1-3, 13-45. まえがき3ページ。嶺南地方の部11話31ページ。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*きのう加藤尚武さんからE-mailで届いた最近3年分の論文データ24本を取り込み。リストは印刷。あらためてヘーゲル関連論文のリストから片端から追加印刷。2001年の途中まで。途中で加藤さんにtel。見つからないファイルを探してもらう件など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*戸田事務所の濱浦さんからE-mailで『沖縄思想のラディックス』のツキモノの連絡。今垣さんよりE-mailでPDFとどく。印刷して確認。~返信E-mailでOKと伝える。途中で濱浦さんからもtelあり。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。~今垣さんから返信E-mail。きょうじゅうにデータを送る由。~のち、E-mailで入稿データをファイルポスト便にアップしたとの連絡。~萩原印刷の中山さんに転送E-mail&tel。
*仲里効さんよりE-mailで『沖縄思想のラディックス』の校正をPDF16枚で送ってくる。~赤字を転記。これであとふたりだが、ほぼ責了か。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*きのうのジュンク堂で『中国山地 過疎50年』が今月1冊目売れ(累計43冊)、ジャック・デリダ『信と知――たんなる理性の限界における「宗教」の二源泉』が1冊目(累計66冊)、「[新版]日本の民話」シリーズが3冊(累計1409冊)、など。紀伊國屋書店で『長崎の民話』が1冊(「[新版]日本の民話」シリーズ累計1440冊)、『中国山地 過疎50年』が2冊目(累計40冊)、など。アマゾンでジャック・デリダ『嘘の歴史 序説』が予約6冊目、などポイエーシス叢書が2冊、『父ちゃんは写真家――平敷兼七遺作集』が1冊目(累計20冊)、『中国山地 過疎50年』が2冊目(累計87冊)、ほかにシュミット『政治的なものの概念』が2冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*川満信一さんにtel。『沖縄思想のラディックス』の校正の件。訂正はなし、とのこと。今回の本または仲宗根勇憲法私案(F案)をめぐる論集を考えているので、そのさいはよろしくとお願い。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。

日録2017/2/2(木)

掲載日:2017年2月3日

*長倉洋海さんからtel。『Hiromi Nagakura 長倉洋海写真集』のナンバリング部数は限定880部とすることに。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*きのうのジュンク堂で『父ちゃんは写真家――平敷兼七遺作集』が今月2冊目売れ(累計9冊)、など。紀伊國屋書店で『中国山地 過疎50年』が1冊目(累計39冊)、クルト・ピントゥス編『人類の薄明――表現主義のドキュメント』が1冊目(累計38冊)、「[新版]日本の民話」シリーズが3冊(累計1439冊)、[私の日本地図]シリーズが6冊、など。アマゾンでジャック・デリダ『赦すこと――赦し得ぬものと時効にかかり得ぬもの』が2冊目(累計285冊)、『信と知』が1冊目(累計62冊)、『嘘の歴史 序説』が予約5冊目、ミシェル・ドゥギー『ピエタ ボードレール』が1冊目(累計11冊)、などポイエーシス叢書が6冊、『中国山地 過疎50年』が1冊目(累計86冊)、『伊豆の民話』『上州の民話 第二集』が各1冊(「[新版]日本の民話」シリーズ累計507冊)、[私の日本地図]シリーズが2冊、ほかにシュミット『政治的なものの概念』が2冊、ハーバーマス『公共性の構造転換』が2冊、など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*加藤尚武著作集の原稿整理、つづける。リストとファイルを照合し、確認できたものを印刷。後半はほとんど照合不能。加藤さんが新しく作成してくれたリストはすべて採用する予定なのかを聞く必要あり。~のち、tel入れ。ヘーゲル関連のリストはやはり採録予定のものと確認。2015年以降のデータがないことを伝える。E-mailで送ってくれることに。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。~のち、E-mailで24本の論文とリストとどく。
*八重洋一郎さんよりFAXで『沖縄思想のラディックス』の校正は訂正なしとの連絡。これであと3人の校正待ち。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*先日書いた鮎川信夫論の第二部「2 鮎川信夫という方法」の「2─1 モダニズムから意味の発見へ」の読み直しと加筆。20. 4枚になる。~ココログの「思考のポイエーシス」ページの「鮎川信夫論」カテゴリーで「2─1 鮎川信夫という方法:モダニズムから意味の発見へ(4)」としてアップ。→「twitter.com/nstn49」。

日録2017/2/1(水)

掲載日:2017年2月2日

*「季刊 未来」春号の佐々木力「ライプニッツの多文化主義頌歌『中国最新事情』(1)――中国論・論中国・On China 9」の初校、出校。写真や傍注が指定通りになっていないので、ざっと校正して再校へまわす。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*『父ちゃんは写真家――平敷兼七遺作集』の紹介記事が「信濃毎日新聞」1月29日号にも掲載。共同通信系の記事。これで2紙目。《故郷の沖縄とそこに暮らす人々を愛した著者だからこそ撮れた、島の素顔》と。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*日本の民話72『茨城の民話 第二集』の初校通読、つづける。pp. 178-210. 下総の部7話21ページ。下総の部、スミ。わらべうた12ページ。これでこの巻も終了。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*きのうのジュンク堂で『中国山地 過疎50年』が1月35冊目売れ(累計42冊)、など。紀伊國屋書店で『中国山地 過疎50年』が29冊目(累計38冊)、など。アマゾンでジャック・デリダ『嘘の歴史 序説』が予約2冊目、など。
*宮平真弥さんよりE-mailで『沖縄思想のラディックス』の校正1箇所の連絡。3月25日にトークイベントをジュンク堂那覇店で開催することになり、仲宗根勇さんに対談を引き受けてもらった由。~返信E-mailでお礼など。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*仲宗根勇さんにtel。『沖縄思想のラディックス』のゲラは午前中に届き、校正はすでにFAXしたとのことでビックリ。さすがに仕事が早い。仲宗根勇憲法私案にかんする論集の件で我部政男さんにも書いてもらう提案など。~修正分を確認のtelをし、転記。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。
*仲里効さんにtel。『沖縄思想のラディックス』の校正は届いている由。この本をめぐって『琉球共和社会憲法の潜勢力――群島・アジア・越境の思想』のときのようにビッグイベントをできないかの相談。考えてみてくれることに。→「twitter.com/miraishajp」「Facebook」。