HOME >> 出版のためのテキスト実践技法/執筆篇

書籍詳細

出版のためのテキスト実践技法/執筆篇

出版のためのテキスト実践技法/執筆篇

定価:本体1,200円+税

ISBN:978-4-624-00021-9

ISBN[10桁]:4-624-00021-8

発行日:2001年4月10日

判型:四六

ページ:128

Cコード:C0000

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

西谷能英

ジャンル : 総記 >> 情報・メディア・コンピュータ

ジャンル : 総記 >> 出版

パソコンの技術革新によって、出版のための原稿作成から刊行にいたる作業の効率化と、制作コストの削減が、ここまで可能になった。 今後の専門書出版の鍵を握る革命的なテキスト処理の技法を、出版業界ではじめて提言する。著者が原稿執筆にあたって心がけてほしいポイントを分かりやすく解説し、続編(編集篇)とあわせて、著者と編集者をまきこんだ本作りのための実践マニュアル。

目次

はじめに──出版のためのテキスト実践技法

第1章 なんのためのテキスト実践か
1-1 出版をとりまく一般的状況
1-2 書物はすぐれたハードウェアである
1-3 出版は著者と編集者のコラボレーション
1-4 テキスト処理の技法は著者と編集者にとって意識革命である
1-5 デジタル化が企画を生み出す
1-6 著者に要求されているものはなにか
1-7 編集者はテキストエディタを駆使すべし

第2章 テキスト実践技法のために──基礎篇
2-1 出版に必要なのはテキストファイル
2-2 テキストファイルとはなにか
2-2-1 テキストデータのしくみ
2-2-2 なぜ改行が必要か
2-2-3 拡張子の概念と改行コードの形式
2-3 テキストエディタというツールとその種類
2-4 テキストエディタにはなにができるか
2-4-1 ファイルを開く
2-4-2 整形と検索・置換作業

第3章 執筆のためのテキスト入力マニュアル──出版をより高速に、より安価にするにはどうするか
3-1 著者の仕事はテキストファイルの作成だけ──入力したものしかほんとうのデータではない
3-2 段落処b

関連書籍

出版文化再生

出版文化再生


あらためて本の力を考える

ジャンル : 総記 >> 出版

ジャンル : 社会

西谷能英

定価: 本体3,800円+税    ISBN: 978-4-624-00025-7    発行日: 2011年11月30日

本書の関連書籍

出版のためのテキスト実践技法/総集篇

出版のためのテキスト実践技法/総集篇

西谷能英

定価: 本体1,800円+税    ISBN: 978-4-624-00024-0    発行日: 2009年7月10日

本書の関連書籍

出版のためのテキスト実践技法/編集篇

出版のためのテキスト実践技法/編集篇

ジャンル : 総記 >> 情報・メディア・コンピュータ

ジャンル : 総記 >> 出版

西谷能英

定価: 本体1,600円+税    ISBN: 978-4-624-00022-6    発行日: 2002年1月25日

本書の関連書籍