HOME >> ヘーゲル「精神現象学」試論

書籍詳細

ヘーゲル「精神現象学」試論

埋もれた体系構想

ヘーゲル「精神現象学」試論

定価:本体3,200円+税

ISBN:978-4-624-01128-4

ISBN[10桁]:4-624-01128-7

発行日:1994年11月30日

判型:四六

ページ:294

Cコード:C0010

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

原崎道彦

ジャンル : 哲学・思想 >> ヘーゲル

「論理学」の構成を意識の経験の物語へ読みかえることによって、未完に終わったヘーゲルの哲学体系をユニークな歴史哲学として叙述する、気鋭の力作論考。

目次

まえがき
第一章 うもれた体系構想──『精神現象学』はどのような体系の「第一部」なのか?
第二章 出版の顛末──出版をめぐるごたごたのなかで『精神現象学』はどう歪んだか?
第三章 もうひとつの体系──どのようにして『精神現象学』の構想は生まれたか?
第四章 意識の経験のメカニズム──ヘーゲルは意識の経験の物語をどのようにしかけたか?
第五章 『精神現象学』という名の歴史哲学──『精神現象学』はどのような歴史哲学なのか?
第六章 その後の『精神現象学』──どのようにして『精神現象学』は解体していったか?

あとがき