HOME >> マックス・ヴェーバーの業績

書籍詳細

マックス・ヴェーバーの業績

マックス・ヴェーバーの業績

定価:本体2,500円+税

ISBN:978-4-624-01137-6

ISBN[10桁]:4-624-01137-6

発行日:1997年5月23日

判型:四六

ページ:246

Cコード:C0010

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

・テンブルック
住谷一彦 小林純 山田正範

ジャンル : 社会

『経済と社会』がヴェーバーの主著だとする通説を根底的に批判し、西洋的合理化過程の特性把握を叙述した「世界宗教の経済倫理」の諸論考こそそのライフワークだとする研究。

目次

 第一節 マックス・ヴェーバーの主著――解釈の一仮定
 第二節 宗教的脱呪術化過程
 第三節 西洋の合理化と宗教史的脱呪術化
 第四節 合理化テーゼ
 第五節 世界宗教と経済倫理。ヴェーバーの業績のうちに占める位置
 第六節 普遍史と合理性
 第七節 マックス・ヴェーバーの業績
  原注
『経済と社会』からの訣別
――ヨハネス・ヴィンケルマン編集による、テクスト校訂上の説明付き『経済と社会』改訂第五版(テュービンゲン、一九七六年)に対する論評のために――
  要約(英文)
 第一節 問題の所在
 第二節 注釈
 第三節 テクスト
 第四節 『経済と社会』の再構成について
    1 『経済と社会』の配置
    2 テクストの配列
 第五節 本質問題
  原注
マックス・ヴェーバーの業績 II
――方法論と社会科学――
 第一節 『科学論集』――現実科学としてのヴェーバー社会学を解く鍵
 第二節 ヴェーバー解釈の歴史について
 第三節 ヴェーバーの解釈がえ
 第四節 ヴェーバーの『科学論集』
 第五節 具体的課題の解法としての『科学論集』
 第六節 『科学論集』から『経済と社会』へ
 第七節 科学の「意味」について
 第八節 マックス・ヴ

関連書籍

日本を顧みて

日本を顧みて


私の同時代史

住谷一彦

定価: 本体3,500円+税    ISBN: 978-4-624-32169-7    発行日: 2004年7月15日

本書の関連書籍