HOME >> 写真でみる朝鮮半島の農法と農民

書籍詳細

写真でみる朝鮮半島の農法と農民

写真でみる朝鮮半島の農法と農民

定価:本体2,800円+税

ISBN:978-4-624-11187-8

ISBN[10桁]:4-624-11187-7

発行日:2002年3月1日

判型:A5

ページ:132

Cコード:C0022

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

徳永光俊 高光敏 高橋甲四郎 編集

ジャンル : 歴史 >> 朝鮮近代史

ジャンル : 経済 >> 労働経済・農業経済

植民地下の朝鮮半島の農業に愛情を注いだ農学士高橋昇は、朝鮮半島全土の農村を訪ね歩き、膨大なフィールドノートと多数の写真を残した。編者たちが、これら60年前の写真の追跡調査を行って場所等を確定し、説明文を加えた貴重な写真集。「朝鮮農試・高橋昇から東アジア農業史へ」、「よみがえる朝鮮農試・高橋昇の写真」の二論考を付す。

目次

高橋昇の精神(飯沼二郎)
高橋昇博士の写真集に寄せて(姜在彦)

I よみがえる朝鮮農試・高橋昇の写真(徳永光俊・高 光敏)

II 写真で見る朝鮮半島の農法と農民

 はじめに
 朝鮮半島の農業地帯区分
 朝鮮半島の農業地帯区分とその特徴
 西鮮支場での高橋昇
 農家と一緒に写る高橋昇
 火田地帯の犁耕を調査する高橋昇

 1 済州島
  済州港
  除虫菊の収穫
  除虫菊を扱く
  酒造工場
  綿羊の放牧
  覆土
  麦刈り
  犁耕
  踏耕
  城山浦の「ウムッケ」
  「ホッムレ」
  「ホッムレ」を終わって
  西帰浦の海女
  「タビ」と「ペンジュレ」
  済州島の農家
  「ムゥンジプ」の入り口
  さつま芋の苗
  さつま芋の苗を植えた「ネッコバッタ」
  大麦の束を背負って運ぶ少女

 2 巨済島・南海島
  馬鍬
  馬鍬かき
  溝作り
  播種
  砕土具と鍬
  「チャングン」と「オジュムバガチ」
  金先律さんと木臼
  みそ玉を手にする少年
  脱穀と調整のための道具
  石臼
  千歯扱き
  鍛冶屋
  稲束を運搬する少女
  回転式稲扱機での脱穀
  鋳物工場
  犁先の鋳型

 3 慶尚道
  馬川の五日市場
  市場々の村
  焼畑の耕起
  「ホミ」での耕起
  「トホンズゥイズゥ」と子供
  火田民の家

III 朝鮮農試・高橋昇から東アジア農業史へ(徳永光俊・高 光敏)

 あとがき(高橋甲四郎)

関連書籍

朝鮮半島の農法と農民

朝鮮半島の農法と農民

ジャンル : 経済 >> 労働経済・農業経済

高橋昇 著 / 飯沼二郎 高橋甲四郎 宮嶋博史

定価: 本体97,000円+税    ISBN: 978-4-624-32156-7    発行日: 1998年2月25日

本書の関連書籍