HOME >> 瀬戸内海の研究

書籍詳細

瀬戸内海の研究

島嶼の開発とその社会形成──海人の定住を中心に

瀬戸内海の研究

定価:本体32,000円+税

ISBN:978-4-624-20064-0

ISBN[10桁]:4-624-20064-0

発行日:2001年4月10日

元版年:1965

判型:A5

ページ:746

Cコード:C3039

在庫僅少

在庫が非常に少ないため、美本がご用意できない場合や、時間差で在庫切れとなる場合がございます。ご希望の方は小社までお電話またはFAX、メールにてお問い合わせ下さい。

【TEL】03-3814-5521
【FAX】03-3814-5596
info@miraisha.co.jp

宮本常一

ジャンル : 民俗・民芸 >> 宮本常一

1965年刊の本書は、資料・方法論、理論で独自の民俗学を構築した宮本常一氏の博士論文であり、瀬戸内海学ともいうべき該地域の初の体系的研究として不朽の書である。瀬戸内海の大小多数の島々の人文景観を切り口に、膨大な文献資料も駆使して海人(漁民)の定住を中心に島嶼社会の歴史的展開とその特質を記す。付・特製瀬戸内海地図21枚。

関連書籍

日本の海洋民

日本の海洋民

ジャンル : 民俗・民芸 >> 宮本常一

宮本常一 川添登

定価: 本体2,800円+税    ISBN: 978-4-624-20042-8    発行日: 1974年7月10日

本書の関連書籍