HOME >> 徳之島の民俗1

書籍詳細

徳之島の民俗1

シマのこころ

徳之島の民俗1

定価:本体3,000円+税

ISBN:978-4-624-22029-7

ISBN[10桁]:4-624-22029-3

発行日:2004年8月10日

判型:四六判上製

ページ:274

Cコード:C0339

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

松山光秀

《ニュー・フォークロア双書29》 南西諸島の中ほどに位置し、南北から押しよせる琉球文化とヤマト文化の流れを受けとめて独自の文化を形成してきた徳之島は、日本復帰(昭和28年=1953)以降、奄美振興の名の下の開発で様相を激変させていった。田はサトウキビ畑に変わり、神々の宿る山や森・川などの聖地が壊されてゆくなか、徳之島に生まれ育った著者が、すぐれた語り部であった父母や故老からの聞き取りをもとに、丹念に書き綴ってきたシマの生活伝承を2巻に集成。山・川・田畑・屋敷・浜辺・海・天空まで包含して神道(カミミチ)でつながるこのシマで、水田稲作を軸に営まれた暮らしの姿、儀礼行事、祖霊信仰、芸能、シマ歌の心性などが描かれる貴重な民俗誌。

目次

徳之島三山

南島からの報告──徳之島の戸惑い──
 「不思議な島」
 古図にみる小宇宙
 シマのこころの行方

徳之島の田植歌
 田植歌の分布
 徳之島の稲作儀礼
 田植歌の場面

徳和瀬のハマオリ行事
 ハマオリ行事の概略
 ハマオリの発祥伝説
 ハマオリヤドリ

神・霊魂・祖霊
 屋敷に宿る神々
 霊魂について
 祖霊信仰

徳之島の葬制
 死の予兆
 病人のトゥギ
 臨終
 死
 ユアミ
 装い
 安置
 葬具つくり
 その他の葬具
 穴掘り
 納棺
 別れの儀式
 葬列
 埋葬
 チケクチの式
 帰途
 幼児の埋葬
 ハカメイ(法事)

徳之島の葬歌クヤとその周辺の歌謡
 クヤ
 クヤの種類
 クヤ周辺の歌謡
   ウジョグイ節/ヤガマ節/送り節

サカ歌との出会い

月晒し着ん──「きもの」の民俗――
 はじめに
 女性の霊力と火の神
 ウナリ神とイイリ
 霊魂と着物
 着物をめぐる禁忌

左綱の信仰と習俗
 はじめに
 マキヤ(チガヤ)の左綱
   眼病のハライに用いる左綱/舟おろしの儀式に使う左綱/
   山の泊まり小屋に張る左綱/悪病の予防に用いる左綱
 藁の左綱
   正月のシメ縄/牛にまつわる左綱/
   葬式にまつわる左綱/十五夜綱/
   神山と

関連書籍

徳之島の民俗2

徳之島の民俗2


コーラルの海のめぐみ

松山光秀

定価: 本体3,000円+税    ISBN: 978-4-624-22030-3    発行日: 2004年10月30日

本書の関連書籍