HOME >> マルサス北欧旅行日記

書籍詳細

マルサス北欧旅行日記

マルサス北欧旅行日記

定価:本体4,800円+税

ISBN:978-4-624-32167-3

ISBN[10桁]:4-624-32167-7

発行日:2002年3月28日

判型:四六

ページ:298

Cコード:C0033

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

T・R・マルサス
パトリシャ・ジェームズ
小林時三郎 西沢保

代表作『人口論』で絶対的過剰人口論を主張し、啓蒙的社会改革思想を論駁した古典派経済学者マルサス(1766-1834)は、同書初版(1799)の刊行後、自説の学問的な検証のために大学時代の友人たちとスカンジナビア諸国を旅した。本書はその道程で記された日記であり、19世紀初頭の北欧諸国の生活・風俗・自然などを生き生きと描写。人口と生活物資の関係を軸とした「経済学的なものの見方」の原型を見ることのできる一書

目次

はしがき

第一部 クックスハーフェンからコペンハーゲンへ

第二部 コペンハーゲンからクリスチァニア(オスロ)へ

第三部 クリスチァニアからトロンヘイムへ

第四部 トロンヘイムからマグノルへ

あとがき

索引

関連書籍

スウェーデンの構造改革

スウェーデンの構造改革


ポスト・フォード主義の地域政策

ジャンル : 政治・法 >> 政治学・政治理論

ジャンル : 政治・法 >> 行政・労働

穴見明

定価: 本体3,800円+税    ISBN: 978-4-624-30111-8    発行日: 2010年1月10日

本書の関連書籍