HOME >> ひつじのドリー

書籍詳細

ひつじのドリー

ひつじのドリー

定価:本体1,800円+税

ISBN:978-4-624-61040-1

発行日:2016年8月31日

判型:四六判上製

ページ:146

Cコード:C0097

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

ダーチャ・マライーニ
望月紀子
さかたきよこ

ジャンル : 文学 >> 創作・エッセイ

運命なんてはねつけろ!

イタリアを代表する作家・詩人・劇作家、ダーチャ・マライーニによる子どもから読める短篇集。
クローン問題をうったえるために国連にいくおばあさんひつじ、
サーカス団から追い出されたのっぽの娘スピル、
つかまってしまった親友をさがす犬のテレマコ、
毛皮にされた母親を助けだすきつねの子トゥトゥ……
風変わりな登場人物たちに巻き起こる魅惑の冒険譚10篇。

目次

ひつじのドリー
エナメルのくつ
出身は王家のキッチン
カナダのカラス
くつに住む一家
サーカスの小鳥
こびと夫婦の娘スピル
ローマの犬
旅するキャベツ
きつねの毛皮

訳者あとがき

著者略歴

《著者略歴》
ダーチャ・マライーニ(Dacia Maraini)
1936年フィエーゾレ生まれ。作家・詩人・劇作家。民族学者の父フォスコ・マライーニとともに1938年来日。終戦までの約2年間を名古屋の強制収容所で過ごし、1945年帰国。1962年『バカンス』でデビュー。1963年に『不安の季節』でフォルメントール賞、1990年『シチーリアの雅歌』でカンピエッロ賞、1999年Buio(未邦訳)でストレーガ賞受賞。現在も精力的に作品を発表している。最新作はLa bambina e il sognatore, Rizzoli. 2015.

《訳者略歴》
望月紀子(もちづきのりこ)
東京外国語大学フランス科卒業。イタリア文学。
主な著書:『世界の歴史と文化 イタリア』(共著、新潮社)、『こうすれば話せるイタリア語』(朝日出版社)、『ダーチャと日本の強制収容所』(未來社)、『イタリア女性文学史』(五柳書院)。
主な訳書:オリアーナ・ファラーチ『ひとりの男』(講談社)、ダーチャ・マライーニ『メアリー・スチュアート』(劇書房)、『シチーリアの雅歌』『帰郷、シチーリアへ』『イゾリーナ』『別れてきた恋人への手紙』(以上、晶文社)、『澁澤龍彦文学館 ルネサンスの箱』(共訳、筑摩書房)、ナタリーア・ギンツブルグ『わたしたちのすべての昨日』『夜の声』『町へゆく道』(以上、未知谷)ほか。

《画家略歴》
さかたきよこ
多摩美術大学卒業。版画をはじめとした絵や詩、映像の制作をしながら、装画や挿絵の仕事を手がける。
主な仕事:絵本La bambina di neve. Un miracolo infantile.(ナサニエル・ホーソーン著、Topipittori)、装画『ラパチーニの娘』(ナサニエル・ホーソーン著、阿野文朗訳、松柏社)、『よこまち余話』(木内昇著、中央公論新社)など。