HOME >> ハイナー・ミュラー・マシーン

書籍詳細

ハイナー・ミュラー・マシーン

ハイナー・ミュラー・マシーン

定価:本体2,800円+税

ISBN:978-4-624-70083-6

ISBN[10桁]:4-624-70083-X

発行日:2000年10月25日

判型:四六

ページ:324

Cコード:C0074

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

谷川道子

ジャンル : 演劇 >> 演劇論・演劇研究

1995年暮れに他界したドイツの劇作家・演出家で、現代思想とアート・シーンを実践的に連動させたハイナー・ミュラーの影は、死後もさらに重要な刻印を押しつづけている。本書はハイナー・ミュラー論であるだけでなく、90年代に日本とドイツと世界を越境しながら作動したミュラーという〈演劇マシーン〉にかんする熱烈なオマージュでもある。

目次

序章 ハイナー・ミュラー――二〇世紀あるいは〈近代〉への挽歌?
第一章 ハイナー・ミュラー・ファクトリー
  1 極小の謎のテクスト『ハムレットマシーン』の位相
  2 ハイナー・ミュラーの〈シェイクスピア・ファクトリー〉
  3 コード変換の起動装置――〈ハイナー・ミュラー・マシーン〉
  4 ハムレット・マシーンvsオフィーリア・マシーン?
  5 異化する鏡――「見るとはもろもろの像を殺すこと」
第二章 ミュラー・マシーン/ミュラー・マテリアル
  1 HMPの起動――HMの謎
  2 〈ハムレット・マシーン・マシーン〉作動の諸相
  3 『ハムレットマシーン』から『メデイアマテリアル』へ
  4 遍在する〈私〉――語られた自伝『闘いなき戦い』
  5 バイロイトでのミュラー/ワーグナーの『トリスタンとイゾルデ』
第三章 ハイナー・ミュラー・コンテンポラリーズ
  1 歴史のコード変換――歴史劇=現代劇『グンドリングの生涯』
  2 物語ることと出来事と遊戯の虚実皮膜――『カルテット』
  3 出来事と物語と歴史の詠唱――『ヴォロコラムスク幹線路』五部連作
  4 歴史と出来事と物語と演劇――『決闘 トラクター ファッツァー