HOME >> 早川孝太郎全集第十一巻 民俗研究法・採訪録

書籍詳細

早川孝太郎全集第十一巻 民俗研究法・採訪録

早川孝太郎全集第十一巻 民俗研究法・採訪録

定価:本体7,500円+税

ISBN:978-4-624-90111-0

ISBN[10桁]:4-624-90111-8

発行日:2000年8月26日

判型:A5判上製函入

ページ:556

Cコード:C3339

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

宮本常一 宮田登 須藤功 編集
早川孝太郎

ジャンル : 全集・著作集 >> 民俗

シリーズ : 早川孝太郎全集

民俗事象を把握する鋭い感覚と類いまれな民俗採訪の能力で名著『花祭』『三州横山話』『古代村落の研究 黒島』『農と祭』などを著した早川孝太郎は、農業発展・農家経営の向上にも力を注いでいた。本巻にはそうした早川の民俗研究の目的・調査姿勢が示される著作約60篇を「研究法と調査」「家と民具」「採訪と聞書」に構成して収録する。

目次

研究法と調査
   民間伝承の採集
   民俗研究の一つのゆき方
   資料採集の潮時
   民俗採訪余事
   民俗採集法
   外貌と内容
   樹木と色
   鳥追い行事のもつ特異性
   伝承保有者の一面
   伝承者のこと
   民俗学と常民
   事実の普遍性
   東北民俗の調査研究
   鹿児島県の民俗
 
家と民具
   オージという地名
   「おかた」という家のこと
   家名のこと
   あみだ屋敷
   再び屋敷のこと
   日本の家
   日本の農家
   農家と生活に
   いわゆるオヂボーのこと
   女性生活史の一部面-タヤのこと-
   女性と家
   いろりの座席
   爐辺
   薪のことなど
   竈屋のこと
   日本の鍬
   鍬と鎌=鍬鎌は「百姓の表道具」
   れんじゃく其他-農村生活器具図説-
   雪具考
   かんろく羽織
   夜衾のこと
   もんぺの話
   器物の名称について
   マルゼ