HOME >> 宮本常一著作集第4巻 日本の離島 第1集

書籍詳細

宮本常一著作集第4巻 日本の離島 第1集

宮本常一著作集第4巻 日本の離島 第1集

定価:本体3,200円+税

ISBN:978-4-624-92404-1

ISBN[10桁]:4-624-92404-5

発行日:1969年5月29日

判型:B6判上製函入

ページ:350

Cコード:C0339

在庫僅少

在庫が非常に少ないため、美本がご用意できない場合や、時間差で在庫切れとなる場合がございます。ご希望の方は小社までお電話またはFAX、メールにてお問い合わせ下さい。

【TEL】03-3814-5521
【FAX】03-3814-5596
info@miraisha.co.jp

宮本常一

ジャンル : 全集・著作集 >> 民俗

ジャンル : 民俗・民芸 >> 宮本常一

シリーズ : 宮本常一著作集

目次

離島がふくむ問題
 島に生きる
 おくれをとりもどすために
 離島青年会議に寄せて

太平洋の島々
 島のあらまし
 明治初年の伊豆諸島
 八丈島
 
日本海の島々
 島のあらまし
 佐渡をまわる
 佐渡の小木岬

瀬戸内海の島々
 空から見る島々
 瀬戸内海島民の歴史
 島の農民
 島と出稼
 御手舸子と地割――平郡島
 海村の変貌過程――倉橋島
 岩屋の漁業構成――淡路島
 「怒りの孤島」に生きる人々――情島

九州周辺の島々
 島のあらまし
 対馬の農民
 対馬・五島における外来者の受容
 長島・天草の見聞

薩南の島々
 薩南十島
 拾島状況録
 宝島の神酒つくり
 その他の島々
 あとがき

付録
写真