HOME >> 宮本常一著作集第17巻 宝島民俗誌・見島の漁村

書籍詳細

宮本常一著作集第17巻 宝島民俗誌・見島の漁村

宮本常一著作集第17巻 宝島民俗誌・見島の漁村

定価:本体5,000円+税

ISBN:978-4-624-92417-1

ISBN[10桁]:4-624-92417-7

発行日:1974年11月18日

判型:B6判上製函入

ページ:370

Cコード:C0339

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

宮本常一

ジャンル : 全集・著作集 >> 民俗

ジャンル : 民俗・民芸 >> 宮本常一

シリーズ : 宮本常一著作集

目次

宝島民俗誌
 一 島外との交渉
 二 農事暦と神事
 三 昔話と口説
 四 方言について
 五 婚姻
 六 命名法の変遷
 七 産育
 八 年齢階級と儀礼
 九 葬制、年忌

見島の漁村
 第一章 浦方の成立と社会構造
  1 見島の地方と浦方
  2 浦方の沿革
  3 戸口の変遷
  4 居住の移動
  5 漁期と漁法
  6 大船頭
  7 漁船と漁撈組織
  8 仲買人と運搬船
  9漁民陸住と住居
 第二章 漁業技術の伝承
  1 漁業技術の発達
  2 漁船改造と漁港
  3 漁場とその開拓
  4 天候の見方
 第三章 村落の機能
  1 浦と在方との交渉
  2 若者組と若者宿
  3 祭、講、寄合
  4 連帯感の維持
  5 島外文化の影響
 第四章 宇津の漁業構造
  1 宇津の概略と変遷
  2 北前船
  3 磯漁の発達
 おわりに

あとがき