HOME >> 宮本常一著作集第25巻 村里を行く

書籍詳細

宮本常一著作集第25巻 村里を行く

宮本常一著作集第25巻 村里を行く

定価:本体3,800円+税

ISBN:978-4-624-92425-6

ISBN[10桁]:4-624-92425-8

発行日:1977年8月20日

判型:B6判上製函入

ページ:336

Cコード:C0339

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

宮本常一

ジャンル : 全集・著作集 >> 民俗

ジャンル : 民俗・民芸 >> 宮本常一

シリーズ : 宮本常一著作集

目次

 はじめに

国学発祥の家
御一新のあとさき
 奇兵隊士の話
 天忠組のこと
いそしむ人々
 高野豆腐小屋
 寒天小屋にて
 子に生きる
 塩ふみ
あたたかき土
 篤信の翁
 釣鉤製造の元祖
 和の力
 開流遺功
 釣鉤行商
 村の祭り
 上鴨川の宮座
 古き国原
 後来の者に頼む心
土と共に
 粒々辛苦
 村上という家
 挨拶
 親切な人々
 山本先生
 汽車の客
 芋法事
 好学の人々
 田中梅治翁
 労働と民謡
 神楽
 クグシ
 報徳社
 三段峡
 いろりのほとり
 雪の峠
 三葛の宿
 親切な人々(二)
 五代の奉仕
 狭い世間
追記
 再刊のいきさつ
 旅行地のその後
 釣鉤製造の発展
 終戦直後の石見行
 大庭さんの日原聞書
 出雲への家族旅行
 村は変わる
南山城当尾郷民俗聞書
 はしがき
 1 当尾郷とは
 2 藩政時代の諸制度
 3 講、連合
 4 生業と労働
 5 生活断片
 6 人生断片
 7 年中行事
 8 祈願、俗信
〔付〕跋文――宮本常一君のこと――(渋沢敬三)
あとがき