HOME >> 宮本常一著作集別集第2巻 民話とことわざ

書籍詳細

宮本常一著作集別集第2巻 民話とことわざ

宮本常一著作集別集第2巻 民話とことわざ

定価:本体3,200円+税

ISBN:978-4-624-92502-4

ISBN[10桁]:4-624-92502-5

発行日:1983年4月19日

判型:B6判上製函入

ページ:264

Cコード:C0339

在庫僅少

在庫が非常に少ないため、美本がご用意できない場合や、時間差で在庫切れとなる場合がございます。ご希望の方は小社までお電話またはFAX、メールにてお問い合わせ下さい。

【TEL】03-3814-5521
【FAX】03-3814-5596
info@miraisha.co.jp

宮本常一

ジャンル : 全集・著作集 >> 民俗

ジャンル : 民俗・民芸 >> 宮本常一

シリーズ : 宮本常一著作集

村の心意伝承を担う基本形式としての民話とことわざ。この巻には宮本常一の報告をもとに、各界の研究者・作家が討論を交わしたきわめて貴重な宮本民話論がある。解説=大島建彦

目次

 凡例

1 超能力と話の場と時

2 民話について
  第1部 報告 《宮本常一》
  第2部 座談会《宮本常一/大島建彦/滑川道夫/加藤恭子 司会 並木正吉》

3 民話のある生活・民話のない生活(きき手・上笙一郎)

4 日本のことわざ
  第1部 報告 《宮本常一》
  第2部 座談会《宮本常一/大島建彦/滑川道夫/加藤恭子 司会 並木正吉》