HOME >> グローバリゼーションのなかのアジア

書籍詳細

ポイエーシス叢書 40

グローバリゼーションのなかのアジア

カルチュラル・スタディーズの現在

グローバリゼーションのなかのアジア

定価:本体2,500円+税

ISBN:978-4-624-93240-4

ISBN[10桁]:4-624-93240-4

発行日:1998年11月30日

判型:四六判上製

ページ:244

Cコード:C0310

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

伊豫谷登士翁 酒井直樹 テッサ・モリス=スズキ

シリーズ : ポイエーシス叢書

アジア─オーストラリア問題を軸に国民国家という枠を超えた政治・社会・文化の問題をカルチュラル・スタディーズの論客が鋭く問い直す。

目次

カルチュラル・スタディーズの現在……酒井直樹
第一部 アジア化するカルチュラル・スタディーズ──『カルチュラル・スタディーズ』誌における論争
アジア化するオーストラリア──カルチュラル・スタディーズにおける批判的なトランスナショナリズムに向けての考察……イエン・アング、ジョン・ストラットン
未完の植民地時代──カルチュラル・スタディーズにおける超国民国家とトランスナショナリズム:アングとストラットンへの返答……陳光興
保証のないカルチュラル・スタディーズ──陳光興への返答……イエン・アング、ジョン・ストラットン
第二部 グローバリゼーションとナショナリズムの相克
脱植民地化の意味……陳光興
オーストラリアの「アジア的」将来に立ち向かって──グローバリゼーションと国民的恐怖の政治……イエン・アング
ディスカッション……吉見俊哉+テッサ・モリス=スズキ+イエン・アング+陳光興
グローバリゼーションとナショナリズムの相克──あとがきに代えて……伊豫谷登士翁