HOME >> [新版]日本の民話 64 上州の民話 第二集

書籍詳細

[新版]日本の民話 64 上州の民話 第二集

[新版]日本の民話 64 上州の民話 第二集

定価:本体2,000円+税

ISBN:978-4-624-93564-1

発行日:2017年1月15日

判型:四六判並製

ページ:266

Cコード:C0391

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

酒井正保

ジャンル : 民俗・民芸 >> 民話・昔話

シリーズ : [新版]日本の民話

〔第22回配本〕

山国・上州の祖先たちの自然や動物との交流、生活の喜びや悲しみ、笑いと驚きを伝える民話を、語り口を生かしつつ再話。民謡採集家としても著名な編者によるわらべうたも収録。

目次

 はしがき

東毛地方
 大力もちの女
 きつねにくっつかれた荷引き人夫
 ヘビと恋仲になった娘
 あずきばばあ
 思いちげえした宮でえく
 火あぶりんなった金八
 山にけえた坊主の弟子
 泥棒になったしゃてえ
 おおぐれえの人
 チン小僧さま
 五月節供のショウブ酒

中毛地方
 へっぴり勘さん
 むじなに殺されたおかみさん
 デンボーこきの子ども
 逃げた土蔵の家紋
 きいきいのきの助さん
 いず国さん
 火なわ鉄砲の火事
 ネジッコの夕飯
 酒の出たシミズ
 きつねぇ食った馬方
 カッパの恩げえし
 権現塚のきつね
 ひょうげた安吉っつぁん(その一)
 ひょうげた安吉っつぁん(その二)
 ひょうげた安吉っつぁん(その三)
 串焼きぃ盗んだオトウカ
 小判をとられた女坊主
 堀の下の吉平むじな
 むじなとり
 なべわりの大蛇
 蜘蛛にばけたカッパ
 よっぱれえとキツネ
 きつねと御嶽さま
 きつねの落としたほうしの玉
 かええそうな坊主
 蛇んなって来たおかみさん
 カミソリをくわえた女
 蛇に仲だちされた百姓
 蛇に見放された村の衆
 つり鐘ぇ傘にした庄衛門
 屁がくせの娘
 むじなにばかされた夫婦

西毛地方
 人されえのおてんぐ
 目玉と声のとっけえっこ
 きつね火
 屁ぇこきすぎた人
 ホトトギスになった山芋掘り
 うなぎの作った橋
 ハリツケになった坊主
 うんまづらの豊さん
 猟師と山男
 猟師とお湯
 猟師と山猫
 お姫様ぁ恋した白馬
 めめずのおめん食った医者様
 天狗に負けたすみ焼きっ人
 屁で逃げた泥棒
 大蛇になった寺のばあさん
 けつにたまげて逃げたカッパ
 屁ででえじんになった家

南毛地方
 大へびに呑まれた少年
 鬼ばばに追われたきょうでえ
 とうかんやのシトギ
 せえ文ときつね
 伝田郷山のオトウカ
 坊主を食い殺した狐
 おお水と旅僧
 狐にとっ殺されたシメさん
 狐ぇかもった青物とり
 郵便屋と狐
 ひっかかりに出会った猟師
 きつねと花火師の息子
 欲ふか男
 新めえのカンク

北毛地方
 地蔵さんのお礼
 身がわりんなった金仏さま
 カッパのお礼
 山犬に出会った夜遊びっ人
 げえろの恩げえし
 まぬけのオトウカ
 ウサギとばか息子
 すすはきの大豆
 白蛇に化けた浪人
 猿の嫁になった娘
 ワァウーおばけ
 ばけもんに殺された万蔵
 鬼ばばあ
 人くいのばけ猫

 わらべうた