HOME >> 哲学の使命

書籍詳細

哲学の使命

ヘーゲル哲学の精神と世界

哲学の使命

定価:本体3,200円+税

ISBN:978-4-624-01113-0

ISBN[10桁]:4-624-01113-9

発行日:1992年10月30日

判型:四六

ページ:332

Cコード:C0010

在庫僅少

在庫が非常に少ないため、美本がご用意できない場合や、時間差で在庫切れとなる場合がございます。ご希望の方は小社までお電話またはFAX、メールにてお問い合わせ下さい。

【TEL】03-3814-5521
【FAX】03-3814-5596
info@miraisha.co.jp

加藤尚武

ジャンル : 哲学・思想 >> ヘーゲル

ヘーゲルとともに、近代をめぐるさまざまなアポリアを抉り出し、今日の哲学の使命である新たな「知識の見取図」を構想する、加藤哲学会心の達成。

目次

  プロローグ
第一章 革命の死んだ日に歴史が生まれた
第二章 市民社会観の転回  スミスとヘーゲル
第三章 マルクス主義における「人間」の問題  シュティルナー評価をめぐって
  プロムナード1
第四章 実体=主体説の三つの局面  国家と宗教と学問
第五章 『精神現象学』におけるキリスト教の必然性
第六章 創造以前の神の叙述
  プロムナード2
第七章 哲学にとって体系とは何か
第八章 ヘーゲル哲学の歴史的位置づけ
第九章 ヘーゲル哲学と近代社会の規範原理  『法哲学』新資料の示すもの
  プロムナード3
第十章 空と弁証法  『懐疑主義』論文をめぐって
第十一章 死によって否定される人間の存在とはなにか  ヘーゲルにおける「死」の思想
附録ヘーゲル『自然法講義草稿』(一八〇二-一八〇五)
  初出一覧を兼ねたあとがき