HOME >> ドイツ精神の近代

書籍詳細

ドイツ精神の近代

ドイツ精神の近代

定価:本体2,800円+税

ISBN:978-4-624-01151-2

ISBN[10桁]:4-624-01151-1

発行日:2000年3月17日

判型:四六

ページ:272

Cコード:C0010

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

矢代梓

ジャンル : 哲学・思想 >> ドイツ哲学

ジャンル : 歴史 >> ドイツ史・ドイツ研究

1999年3月に惜しくも54歳の若さで亡くなった矢代梓氏の未完の主要論考をまとめた遺稿論集。著者は豊富な知識と関心領域の広さから、ヴァイマル文化史やフランクフルト学派を中心とするドイツの思想・哲学・文芸・美術・音楽の各領域にわたる多くの論文・紹介記事を精力的に執筆したが、本書はそのなかから16篇を収録する。

目次

現象学運動と芸術

ドイツ・ロマン主義考──再評価の難しさについて
ロマン主義と美的モデルネの可能性──カール・ハインツ・ボーラーの思索について
ボードレールとドイツのモデルネ
無限との邂逅──ロシア・モダニズムと神秘主義
ブラームスと新ウィーン楽派
ミュンヘンの青春様式
ランボーと世紀転換期のドイツ──過激な文明批判
グラックとエルンスト・ユンガー

ワーグナーと反ユダヤ主義の今日的意味
政治化されたワーグナー神話
ユダヤ陰謀説とゲルマンの霊的起源

エルンスト・ブロッホの一九二〇年代──『この時代の遺産』を読む
暗きエッセイスト・アドルノ
 [付論]『啓蒙の弁証法』/『否定弁証法』/『ベートーヴェン』
「ハイデガーとナチズム」問題の所在
 [付論]『ハイデガーとナチズム』/『政治という虚構』『ハイデガーと「ユダヤ人」』
文化移動の思想史的意義──ナチス・ドイツから亡命した知識人たち
E・アウエルバッハ『世界文学の文献学』書評

 あとがき(笠井いち子)
 矢代梓略年譜

関連書籍

東ドイツのひとびと

東ドイツのひとびと


失われた国の地誌学

ジャンル : 歴史 >> ドイツ史・ドイツ研究

ヴォルフガング・エングラー 著 / 岩崎稔 山本裕子

定価: 本体3,800円+税    ISBN: 978-4-624-11203-5    発行日: 2010年3月20日

本書の関連書籍

メタフラシス

メタフラシス


ヘルダーリンの演劇

ジャンル : 芸術・美学 >> 芸術学・芸術論

ジャンル : 演劇 >> 演劇論・演劇研究

ジャンル : 哲学・思想 >> フランス哲学

フィリップ・ラクー=ラバルト 著 / 高橋透 吉田はるみ

定価: 本体1,800円+税    ISBN: 978-4-624-93251-0    発行日: 2003年10月10日

本書の関連書籍