HOME >> 10月革命

書籍詳細

10月革命

10月革命

定価:本体3,800円+税

ISBN:978-4-624-11117-5

ISBN[10桁]:4-624-11117-6

発行日:1998年5月25日

元版年:1989

判型:A5

ページ:318

Cコード:C0022

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

ロイ・メドヴェージェフ
石井規衛

ジャンル : 歴史 >> ロシア史・ロシア研究

10月革命はレーニンの死後、壊滅的に歪曲されたとする、スターリン主義批判で知られる歴史学者によるロシア革命論。のちのペレストロイカにつながる先駆的な論考。

目次

 前書き H・E・ソールズベリー
 序文
第一部 一〇月革命は不可避であったのか
 第一章 様々な観点――社会革命と個人の役割
 第二章 二月のブルジョア民主主義革命について
 第三章 一〇月社会主義革命について
 第四章 一九一七年の大衆の行動の自然発生性と組織性
第二部 一〇月革命は時期尚早だったのか
 第五章 「時期尚早な」革命は起こりうるのか
 第六章 ロシアの社歌主義革命と、メンシェヴィキとエスエルの立場
 第七章 ボリシェヴィキの立場
第三部 一〇月革命直後の一〇〇日間
 第八章 革命直後の数週間
 第九章 憲法制定議会の召集と解散
 第一〇章 一九一八年一月・二月のロシア社会主義連邦共和国の経済情勢
第四部 一九一八年の困難な春
 第一一章 ブレスト後のソヴィエト・ロシアにおける経済建設のプログラム
 第一二章 大衆がボリシェヴィキから顔をそむける
 第一三章 貧農委員会と内戦の開始
 若干の結論
 注
 用語解説
 訳者解説

関連書籍

信仰と科学

信仰と科学

アレクサンドル・ボグダーノフ 著 / 佐藤正則

定価: 本体2,200円+税    ISBN: 978-4-624-93430-9    発行日: 2003年12月25日

本書の関連書籍