HOME >> 甘藷の歴史

書籍詳細

甘藷の歴史

甘藷の歴史

定価:本体2,000円+税

ISBN:978-4-624-22106-5

ISBN[10桁]:4-624-22106-0

発行日:1962年10月13日

判型:四六

ページ:214

Cコード:C0339

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

宮本常一

ジャンル : 民俗・民芸 >> 宮本常一

シリーズ : 日本民衆史

〔日本民衆史〕日本にサツマイモが入って来たのは近世の始めであるといわれる。以後、日本人の食生活の上で占める甘藷の位置はかなり高い。本書は農業史で等閑視される甘藷の再評価を迫る。

目次

 はしがき
  一 アメリカ発見と甘藷
  二 甘藷琉球に伝わる
  三 ウイリアム・アダムスと甘藷
  四 親民鑑月集
  五 紀伊・瀬戸内海への伝播
  六 宮崎安貞
  七 貝原益軒
  八 薩摩坊ノ津
  九 鉄砲伝来
 一〇 鹿児島への甘藷の再来
 一一 陶山鈍翁と対馬の甘藷
 一二 下見吉十郎
 一三 井戸平左衛門
 一四 青木昆陽
 一五 各地への甘藷の伝播
 一六 甘藷の品種の多様化
 一七 殻寄せ奉公
 一八 貧しきものの生きがい
 一九 甘藷の地方名
 二〇 甘藷の食べ方
 二一 明治維新後の甘藷