HOME >> アダム・スミス研究

書籍詳細

アダム・スミス研究

アダム・スミス研究

定価:本体5,800円+税

ISBN:978-4-624-32029-4

ISBN[10桁]:4-624-32029-8

発行日:2000年5月25日

元版年:1968

判型:A5

ページ:532

Cコード:C0033

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

水田洋

ジャンル : 経済 >> 古典派・新古典派経済学

近代社会科学の始祖スミスの生涯と思想形成を、18世紀イギリス市民社会の確立・産業革命の背景のもとに追求。定評ある名著の改訂増補版を新装版に。

目次


アダム・スミスの生涯
 第一章 カーコールディとその附近
   1 ストラセンリの城
   2 スミス家
   3 カーコールディ
 第二章 産業革命の波
   1 十八世紀のイングランド
   2 十八世紀のスコットランド
 第三章 二つの大学
   1 グラーズゴウ
   2 オクスフォード
 第四章 エディンバラとグラーズゴウ
   1 エディンバラ
   2 グラーズゴウとその大学
   3 グラーズゴウ大学講義
   4 両都市の文化運動
   5 大学教授の仕事と生活
   6 さいしょの著作
   7 フランス旅行まで
 第五章 フランス旅行
   1 出発
   2 トゥールーズ
   3 ジュネーヴ
   4 パリ
   5 革命の前夜
 第六章 国富論
   1 出版まで
   2 国富論とその評判
   3 産業革命と国富論
   4 国富論における人間形成
 第七章 晩年
   1 ヒュームの死
   2 税関委員
   3 さいごの日々
補論一 アダム・スミス時代の思想
 第一章 イギリス経験論の市民社会観
   1 ホッブズとシャーフツベリ
   2 ハチスンとヒューム
   3 スミスとバーク
 第二章 スコットラン