HOME >> 『経済と社会』再構成論の新展開

書籍詳細

『経済と社会』再構成論の新展開

ヴェーバー研究の非神話化と『全集』版のゆくえ

『経済と社会』再構成論の新展開

定価:本体2,800円+税

ISBN:978-4-624-40051-4

ISBN[10桁]:4-624-40051-8

発行日:2000年11月30日

判型:A5

ページ:156

Cコード:C0036

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

ヴォルフガング・シュルフター 折原浩
鈴木宗徳 山口宏

ジャンル : 社会

ジャンル : 哲学・思想 >> ヴェーバー

現存の『経済と社会』が採っている「二部構成」の編纂は、ヴェーバー自身の企図とは異なることが明らかにされた。折原氏は原文中の参照指示語(全567箇所)の関係を逐一チェックするなど、原著者の意図に忠実な統合された一書へと再構成するための基礎を据え、シュルフター氏との論争を通じ、進行中の『全集』編纂に憂慮を表明する。

目次


はじめに

1 マックス・ヴェーバー『経済と社会』の再構成への基礎づけ
  ──初版「2- 3部」における参照指示の信憑性──
折原 浩 著/山口 宏 訳

2 マックス・ヴェーバーの『社会経済学綱要』寄稿
  ──編纂問題と編纂戦略──
ヴォルフガング・シュルフター 著/山口 宏 訳

3 マックス・ヴェーバーの『社会経済学綱要』寄稿
  ──ひとつに統合された全体としての戦前草稿──
折原 浩 著/鈴木宗徳 訳

4 「単頭」か「双頭」か──これこそがここでの問題である
  ──折原浩へのリプライ──
ヴォルフガング・シュルフター 著/鈴木宗徳 訳

5 「双頭の五肢体部分」は容認できるか
──シュルフター・リプライへの反論──
折原 浩

あとがき

関連書籍

日独ヴェーバー論争

日独ヴェーバー論争


『経済と社会』(旧稿)全篇の読解による比較歴史社会学の再構築に向けて

ジャンル : 社会 >> ヴェーバー社会学

ジャンル : 社会 >> 社会学・社会理論

折原浩

定価: 本体5,800円+税    ISBN: 978-4-624-40064-4    発行日: 2014年1月10日

本書の関連書籍