HOME >> 転んだあとの杖

書籍詳細

転んだあとの杖

老いと障害と

転んだあとの杖

定価:本体1,700円+税

ISBN:978-4-624-50127-3

ISBN[10桁]:4-624-50127-6

発行日:2000年2月5日

判型:四六

ページ:187

Cコード:C0036

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

島田とみ子

老年世代にとっては、転ぶことは生命にかかわる危険をもたらす。ちょっとした不注意から歩行困難の障害を負った著者が、多くの人に助けられつつ心の安定を得るまでを綴る。

目次


プロローグ
1 入院 そして検査
2 はじめてのリハビリ
3 三カ所のペインクリニック
 その1 個人診療所で
 その2 伊豆病院で=リハビリも兼ねて
〈間奏曲 引越し
 その3 関東病院で
4 療 友
5 障害の拒否から受容へ
6 お医者さん
〈国立病院・国立施設への失望

7 生活の障害
 買 物
 料 理
 掃除・洗濯
 散 歩
 動作の障害
8 夫の内助と外助
9 老化と回復力
10 障害は個性

関連書籍

からだをいたわる服づくり

からだをいたわる服づくり


入院のときもおしゃれに

ジャンル : 社会 >> 看護・医療・福祉

森南海子

定価: 本体1,500円+税    ISBN: 978-4-624-50131-0    発行日: 1984年4月26日

本書の関連書籍