HOME >> 二人介護のはざまを生きる

書籍詳細

二人介護のはざまを生きる

サンセットの街神戸から

二人介護のはざまを生きる

定価:本体1,600円+税

ISBN:978-4-624-50132-7

ISBN[10桁]:4-624-50132-2

発行日:2003年4月25日

判型:四六

ページ:206

Cコード:C0036

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

張さつき

ジャンル : 社会 >> 看護・医療・福祉

ジャンル : ドキュメント >> 記録・ルポルタージュ

百歳に手の届きそうな実母は耳が遠いが、自立心旺盛。八十歳代後半の義母はアルツハイマー的痴呆と診断されているが、感情は正常なのが接してみてよくわかる。その二人の母を自宅で一緒に介護することになった。日々生じる予想外の出来事に途方に暮れることもしばしば。やわらかな感性ととびっきりのユーモアが、深刻な事態を救い、優しさとほのぼのとした余韻を残す好エッセイ。併せて、家族のこと、住み慣れたわが町神戸やヨーロッパへの旅の話なども収める。

目次

やってみなければわからない――序にかえて

第一章 二人の母を介護して

1 母・神戸に

母・神戸に/行き違い/母の骨折/母のリハビリ/二度目の骨折/世の中すてたもんじゃない/おきあがりこぼし/母の退院/デイケア/ヘルパーさん大好きの母/言葉そして会話の難しさ/親子ゲンカ

2 二人の母を介護して

二人の母を介護して/ケアハウスは増えたけれど…/キャーッ・バトル/ビデオを愉しむ/老婆たちの昔がえり/アルツハイマー的痴呆という病気、でも心は生きている

3 母から娘へ、娘から母へ

母の苦しみ/母から娘へ、娘から母へ/母、ついに特養に入所/母のホーム/ホームでの日々/エリザベートのように?/私の大爆発/敬老の日

第二章 神戸再発見

1 神戸再発見

私のじゃないのよ/女テロリスト/私のダダ?/ウィーン・ケルントナー通り/神戸再発見/手作り出版を祝う会/顔/死の変容/すっぽんを食べる/東灘の長尾先生/珈琲文化

2 ふれあいの中から

夏のメモワール/荒れる子供たち/同窓会/沖縄/孤櫂/包装と贈り物/映画「ある老女の物語」をみて/遊牧―ツェルゲルの人々/ここがヘンだよ日本人/八月十五日/コソボのアデリーナ/またもやシシィ・エリザ

関連書籍

父・木村素衞からの贈りもの

父・木村素衞からの贈りもの

ジャンル : 社会 >> 教育問題・教育学

ジャンル : ドキュメント >> 記録・ルポルタージュ

張さつき

定価: 本体1,800円+税    ISBN: 978-4-624-50046-7    発行日: 2002年11月30日

本書の関連書籍

母の贈りもの

母の贈りもの


神戸に暮らして

張さつき

定価: 本体1,700円+税    ISBN: 978-4-624-50119-8    発行日: 1997年1月17日

本書の関連書籍

菩提樹(リンデンバウム)の花咲く国で

菩提樹(リンデンバウム)の花咲く国で


一主婦、ドイツに生きる

張さつき

定価: 本体1,200円+税    ISBN: 978-4-624-50031-3    発行日: 1981年12月20日

本書の関連書籍