HOME >> 余分な人間

書籍詳細

ポイエーシス叢書 10

余分な人間

「収容所群島」をめぐる考察

余分な人間

定価:本体2,800円+税

ISBN:978-4-624-93210-7

ISBN[10桁]:4-624-93210-2

発行日:1991年10月30日

判型:四六判上製

ページ:310

Cコード:C0310

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

・ルフォール
宇京頼三

ジャンル : 文学 >> 外国文学研究

シリーズ : ポイエーシス叢書

ソルジェニーツィンの小説を手がかりに、ソヴィエト社会主義の矛盾の集約である強制収容所の問題を、ロシア・マルクス主義批判を通じて論じる。

目次

日本語版ヘの序文(一九九一)
緒言
ポケット版ヘの緒言
一 収容所群島と我々
二 『自己自身の敵となった人民』
三 「エゴクラット」
四 「絞窄(しめつけ)的制度」
五 「鋼鉄のイデオロギー」
六 「ひびから洞窟が崩れ始める」
訳者あとがき

関連書籍

ダッハウ強制収容所自由通り

ダッハウ強制収容所自由通り

ジャンル : 歴史 >> ナチズム研究

エドモン・ミシュレ 著 / 宇京賴三

定価: 本体2,800円+税    ISBN: 978-4-624-11206-6    発行日: 2016年1月25日

本書の関連書籍