HOME >> ニュー・クリティシズムから脱構築へ

書籍詳細

ニュー・クリティシズムから脱構築へ

アメリカにおける構造主義とポスト構造主義の受容

ニュー・クリティシズムから脱構築へ

定価:本体6,300円+税

ISBN:978-4-624-93219-0

ISBN[10桁]:4-624-93219-6

発行日:1993年11月5日

判型:四六

ページ:632

Cコード:C0310

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

アート・バーマン
立崎秀和

ジャンル : 文学 >> 文芸批評・評論

シリーズ : ポイエーシス叢書

〔ポイエーシス叢書〕アメリカ文学批評の伝統を背景に、新たな系譜図を構築するとともに、フーコー、テリダの思想的影響をも脱構築する大著。

目次

序 章

第1章 経験論の諸方法
 経験論/ホッブス/ロック/バークリー/ヒューム/ヒューム――趣味について/結論

第2章 ニュー・クリティシズム
 対象としての詩/詩と意味/詩人/言語/結論

第3章 文学批評に対する文化の影響
 科学、技術、社会/実存主義/行動主義と行動主義の代替物/結論

第4章 批評的視野における推移
 1960年代への移行/精神作用について/批評、近代科学、クーン/科学的批評――フライ/政
 治的コンテクスト/言語学とチョムスキー

第5章 構造主義Ⅰ――理論と方法
 ソシュール/構造と主体/意味とナラティヴ/構造と詩/結論

第6章 構造主義Ⅱ――受容と批判
 読みの過程――バルト、カラー/言語と意味/歴史と政治/「自我」の概念/経験論ふたたび
 /結論

第7章 ポスト構造主義Ⅰ──フーコー、ラカン、アルチュセール
 ポスト構造主義の諸前提/フーコー――『言葉と物』/ラカン――言語と無意識/アルチュセー
 ル

第8章 ポスト構造主義Ⅱ――デリダ
 言語と真理/文学批評理論/芸術としての言語/言語、経験論、ロマン主義

第9章 アメリカにおける脱構築
 脱構築とポスト構造主義/ヒリス・ミラー――袋小路としての解釈/ポール・ド・マン――矛盾と意
 味/ジェフリー・ハートマン――見者としての批評家/ハロルド・ブルーム――詩と不安

第10章 脱構築――批評の背景
 脱構築、ニュー・クリティシズム、ロマン主義/科学と文学的解釈/自我、心理学、宗教/フェミニ
 ズムの自我/自我と政治

関連書籍

エドガー・アラン・ポーの復讐

エドガー・アラン・ポーの復讐

ジャンル : 文学 >> 文芸批評・評論

ジャンル : 文学 >> 外国文学研究

村山淳彦

定価: 本体2,800円+税    ISBN: 978-4-624-61038-8    発行日: 2014年11月19日

本書の関連書籍

ニュー・クリティシズム以後の批評理論(下)

ニュー・クリティシズム以後の批評理論(下)

ジャンル : 哲学・思想 >> 言語哲学・批評理論

ジャンル : 文学 >> 文芸批評・評論

フランク・レントリッキア 著 / 村山淳彦 福士久夫

定価: 本体3,800円+税    ISBN: 978-4-624-93217-6    発行日: 1993年4月30日

本書の関連書籍

ニュー・クリティシズム以後の批評理論(上)

ニュー・クリティシズム以後の批評理論(上)

ジャンル : 哲学・思想 >> 言語哲学・批評理論

ジャンル : 文学 >> 文芸批評・評論

フランク・レントリッキア 著 / 村山淳彦 福士久夫

定価: 本体4,800円+税    ISBN: 978-4-624-93216-9    発行日: 1993年2月25日

本書の関連書籍

アンチ・ソシュール

アンチ・ソシュール


ポスト・ソシュール派文学理論批判

ジャンル : 哲学・思想 >> 言語哲学・批評理論

ジャンル : 文学 >> 文芸批評・評論

レイモンド・タリス 著 / 村山淳彦

定価: 本体4,200円+税    ISBN: 978-4-624-93204-6    発行日: 1990年9月10日

本書の関連書籍