HOME >> 幻視のなかの政治

書籍詳細

幻視のなかの政治

幻視のなかの政治

定価:本体2,400円+税

ISBN:978-4-624-93427-9

ISBN[10桁]:4-624-93427-X

発行日:2001年12月10日

元版年:1963

判型:四六判並製

ページ:208

Cコード:C0395

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

埴谷雄高
高橋順一 解説

ジャンル : 政治・法 >> 日本政治思想史

ジャンル : 文学 >> 文芸批評・評論

シリーズ : 転換期を読む

〔転換期を読む〕政治の裸にされた原理は、「やつは敵である。敵を殺せ。」に尽きる──戦争と集団殺戮という20世紀の政治の深奥に横たわる死を見すえ、1960年代の「政治の季節」に大きな影響を与えた原著を、新たに版を組みなおして復刊する。戦後文学を代表する『死霊』の著者であり、先ごろ大部の全集も完結した“来たるべき作家”埴谷雄高が、階級闘争と革命の彼方を幻視した全10章に、共感と批判を交えた懇切な解説を付し、現代に蘇る政治評論の名著

目次

序詞 権力について
政治のなかの死
憎悪の哲学
目的は手段を浄化しうるか
敵と味方
転換期における人間理性
組織の闘争と敵
フルシチョフ主義の秘密
指導者の恐怖
指導者の死滅
革命の意味

あとがき
解説──高橋順一

関連書籍

逸脱と傾斜

逸脱と傾斜

ジャンル : 文学 >> 文芸批評・評論

ジャンル : 文学 >> 日本文学研究

塚本康彦

定価: 本体2,800円+税    ISBN: 978-4-624-60100-3    発行日: 2002年3月25日

本書の関連書籍