HOME >> 逸脱と傾斜

書籍詳細

逸脱と傾斜

逸脱と傾斜

定価:本体2,800円+税

ISBN:978-4-624-60100-3

ISBN[10桁]:4-624-60100-9

発行日:2002年3月25日

判型:四六

ページ:310

Cコード:C0095

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

塚本康彦

ジャンル : 文学 >> 文芸批評・評論

ジャンル : 文学 >> 日本文学研究

著者が「己が余算」として自選したエッセイ集である本書には、河上肇、岸田劉生、金子光晴についての論考をはじめ、少年時代の思い出や日々の雑感をつづった文章まで幅広く収録されている。歌舞伎に精通する著者の歌舞伎の見得にも見まがう独特な語り口から日本文学への愛情がにじむ一冊。

目次

I
河上肇──『自叙伝』に即して
木村荘太──人と作品
藤沢清造──人と作品
岸田劉生──人と文業
金子光晴──放浪三部作に即して
II
蘆花と漱石
『歌行燈』における錯誤
『断腸亭日乗』における「ラヂオ」
啄木の「友がみなわれよりえらく……」
『細雪』
憂愁の青春──田宮虎彦の小説
『宴のあと』
わが青春の読書
文章について
III
集団疎開私記
食気について
痔疾について
いわゆるセクハラについて
私にとってのフランス語
「雨宮さん」と「勾践」

後記

関連書籍

幻視のなかの政治

幻視のなかの政治

ジャンル : 政治・法 >> 日本政治思想史

ジャンル : 文学 >> 文芸批評・評論

埴谷雄高 著 / 高橋順一 解説

定価: 本体2,400円+税    ISBN: 978-4-624-93427-9    発行日: 2001年12月10日

本書の関連書籍

増補 日本浪曼派批判序説

増補 日本浪曼派批判序説

ジャンル : 文学 >> 日本文学研究

橋川文三

定価: 本体3,200円+税    ISBN: 978-4-624-60093-8    発行日: 1995年8月25日

本書の関連書籍

増補・詩の発生

増補・詩の発生


文学における原始・古代の意味

ジャンル : 文学 >> 日本文学研究

西郷信綱

定価: 本体4,000円+税    ISBN: 978-4-624-60092-1    発行日: 1994年4月15日

本書の関連書籍