HOME >> 歴史と階級意識

書籍詳細

歴史と階級意識

歴史と階級意識

定価:本体2,800円+税

ISBN:978-4-624-01143-7

ISBN[10桁]:4-624-01143-0

発行日:1998年6月15日

元版年:1962

判型:四六

ページ:360

Cコード:C0010

在庫僅少

在庫が非常に少ないため、美本がご用意できない場合や、時間差で在庫切れとなる場合がございます。ご希望の方は小社までお電話またはFAX、メールにてお問い合わせ下さい。

【TEL】03-3814-5521
【FAX】03-3814-5596
info@miraisha.co.jp

ジェルジ・ルカーチ
平井俊彦

ヘーゲルの弁証法を批判的に摂取、マルクス主義にはじめて主体性の問題を提起したルカーチの代表作で、第二インター批判を通じて新しいプロレタリア革命を階級意識に求めた。

目次

凡例
物象化とプロレタリアートの意識
   問題の提起
 第一章 物象化の現象
   一 経済の物象化
   二 政治の物象化
   三 イデオロギーの物象化
 第二章 ブルジョワ思想の二律背反
   一 認識原理の二律背反
   二 実践原理の二律背反
   三 芸術原理の二律背反
   四 矛盾の弁証法的克服-歴史的生成の立場
 第三章 プロレタリアートの立場
   一 直接性と媒介
   二 量と質
   三 固定化と過程化
   四 経験的事実と発展的傾向
   五 相対主義と歴史の弁証法
   六 理論の実践への転化
階級意識
   問題の提起
   一 階級意識とはなにか
   二 前資本主義社会と資本主義社会における階級意識
   三 ブルジョワジーと小ブルジョワジーの階級意識
   四 俗流マルクス主義者の階級意識
   五 プロレタリアートの階級意識
訳者あとがき
原語対照表(巻末)

関連書籍

時ならぬマルクス

時ならぬマルクス


批判的冒険の偉大さと逆境(十九―二十世紀)

ダニエル・ベンサイド 著 / 佐々木力 監訳 / 小原耕一 渡部實

定価: 本体6,800円+税    ISBN: 978-4-624-01194-9    発行日: 2015年12月7日

本書の関連書籍