HOME >> 〔新装版〕現代政治の思想と行動

書籍詳細

〔新装版〕現代政治の思想と行動

〔新装版〕現代政治の思想と行動

定価:本体3,800円+税

ISBN:978-4-624-30103-3

ISBN[10桁]:4-624-30103-X

発行日:2006年8月15日

元版年:1964

判型:A5上製カバー装

ページ:586

Cコード:C0031

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

丸山眞男

ジャンル : 政治・法 >> 政治学・政治理論

〈戦後民主主義〉はここから始まった――。日本ファシズム、天皇制の分析、コミュニズムのイデオロギーをめぐる問題等を論じた諸論考を所収、「抑圧の移譲」(「超国家主義の論理と心理」)、「無責任の体系」(「軍国支配者の精神形態」)などの重要概念を提出し、発表より半世紀たった現在にいたるまで繰り返し読まれ、言及され、論じられる、戦後最深・最長のロングセラー、著者の没後十年を記念して、満を持しての新組・新装カバー装で登場!

目次

第一部 現代日本政治の精神状況
 一 超国家主義の論理と心理
 二 日本ファシズムの思想と運動
 三 軍国支配者の精神形態
 四 ある自由主義者への手紙
 五 日本におけるナショナリズム
 六 「現実」主義の陥穽
 七 戦前における日本の右翼運動

第二部 イデオロギーの政治学
 一 西欧文化と共産主義の対決
 二 ラスキのロシア革命観とその推移
 三 ファシズムの諸問題
 四 ナショナリズム・軍国主義・ファシズム
 五 「スターリン批判」における政治の論理

第三部 「政治なるもの」とその限界
 一 科学としての政治学
 二 人間と政治
 三 肉体文学から肉体政治まで
 四 権力と道徳
 五 支配と服従
 六 政治権力の諸問題
 七 現代における態度決定
 八 現代における人間と政治

 追記および補註
 旧版への後記
 増補版への後記

関連書籍

日本思想史の課題と方法

日本思想史の課題と方法

ジャンル : 政治・法 >> 日本政治思想史

守本順一郎

定価: 本体5,800円+税    ISBN: 978-4-624-30106-4    発行日: 2008年12月26日

本書の関連書籍