HOME >> 現代日本文学論争史 中巻

書籍詳細

現代日本文学論争史 中巻

現代日本文学論争史 中巻

定価:本体5,800円+税

ISBN:978-4-624-60105-8

ISBN[10桁]:4-624-60105-X

発行日:2006年9月5日

元版年:1957

判型:A5上製

ページ:542

Cコード:C0095

在庫僅少

在庫が非常に少ないため、美本がご用意できない場合や、時間差で在庫切れとなる場合がございます。ご希望の方は小社までお電話またはFAX、メールにてお問い合わせ下さい。

【TEL】03-3814-5521
【FAX】03-3814-5596
info@miraisha.co.jp

平野謙 小田切秀雄 山本健吉

ジャンル : 文学 >> 文芸批評・評論

《書物復権2006》 大正末期から戦前までの二十余年の間に交わされた激論、全二十五論争を三巻に収録。文学には何が出来るのか、時代・社会におけるその役割とは何か──。有島武郎・菊池寛・小林秀雄・中野重治・芥川龍之介・谷崎潤一郎・永井荷風・川端康成・保田與重郎・高見順ほか。半世紀前のロングセラーを復刊、文壇が熱かった時代がここに甦る。

目次

藝術的価値論争
  政治的価値と藝術的価値──マルクス主義的文學理論の再吟味……平林初之輔
  マルクス主義文學理論の一批判──政治的価値と藝術的価値との対立を中心として……谷川徹三
  マルクス主義文藝の自殺か暗殺か
    ──平林初之輔氏の「マルクス主義文學理論の再吟味」の再吟味……大宅壮一
  諸家の藝術価値理論の批判……平林初之輔
  谷川氏のマルクス主義文學理論の批判の批判……青野季吉
  史的藝術科學の樹立へ……勝本清一郎
  藝術に政治的価値なんてものはない
    ──「政治的価値と藝術的価値」とか「文藝批評の座標」とか
    「批評の基準」とかいうものについて……中野重治
  評価の科學性について……宮本顯治
  藝術的価値と政治的価値……窪川鶴次郎

新興藝術派・プロレタリア文學論争
  藝術派宣言──新藝術派は如何にして起り、何を為すかの問題……雅川滉
  新興藝術派を嘲笑する……間宮茂輔
  新藝術派は何故に擡頭したか!……久野豊彦
  藝術派への攻撃に逆襲する……雅川滉
  新藝術派の特質、位置……小宮山

関連書籍

無禮なる妻 橋本夢道句集

無禮なる妻 橋本夢道句集

ジャンル : 文学

橋本夢道

定価: 本体1,800円+税    ISBN: 978-4-624-60110-2    発行日: 2009年1月20日

本書の関連書籍

とんぼの目玉

とんぼの目玉


言の葉紀行

ジャンル : 文学 >> 創作・エッセイ

長谷川摂子

定価: 本体1,700円+税    ISBN: 978-4-624-60109-6    発行日: 2008年10月30日

本書の関連書籍

若き高杉一郎

若き高杉一郎


改造社の時代

ジャンル : 歴史 >> 伝記・評伝

ジャンル : 文学 >> 日本文学研究

太田哲男

定価: 本体3,500円+税    ISBN: 978-4-624-60108-9    発行日: 2008年6月30日

本書の関連書籍