HOME >> 哲学を回避するアメリカ知識人

書籍詳細

哲学を回避するアメリカ知識人

プラグマティズムの系譜

哲学を回避するアメリカ知識人

定価:本体5,800円+税

ISBN:978-4-624-93262-6

発行日:2014年9月25日

判型:四六判上製

ページ:544

Cコード:C0310

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

コーネル・ウェスト
村山淳彦 堀智弘 権田建二

ジャンル : 哲学・思想

シリーズ : ポイエーシス叢書

〔ポイエーシス叢書62〕
 原書はThe American Evasion of Philosophy: A Genealogy of Pragmatism (1989).
 パース、ジェームズ、デューイ、ローティなどのアメリカを代表する知識人たちの言説を系譜学的に整理し、プラグマティズムに流れるヨーロッパ哲学回避の知的伝統がエマソンに由来することを明らかにする。
 現在は社会運動にも積極的にかかわるウェストの初期の学術書。人種問題・政治参加の観点からエマソン、ローティらを批判し、政治へ参与する哲学として「預言的プラグマティズム」を掲げるなど、現在の知的関心が萌芽としてあらわれている著作。

目次

  謝 辞
  序 説

第1章 アメリカのプラグマティズムの前史としてのエマソン
  力(および伝統)についてのエマソンの見解
  挑発(および市場)についてのエマソンの見解
  人格(および人種)についてのエマソンの見解
  有機的知識人としてのエマソン

第2章 アメリカのプラグマティズムの歴史的誕生
  科学的方法、共同体、キリスト教的愛についてのパースの見解
  個性、和解、英雄的活力についてのジェームズの見解

第3章 アメリカのプラグマティズムの独り立ち――ジョン・デューイ
  歴史意識、批判的知性、創造的民主主義についてのデューイの見解

第4章 二十世紀中葉のプラグマティスト知識人たちが抱えたジレンマ
  シドニー・フック――デューイ流の政治的知識人
  C・ライト・ミルズ――新デューイ流のラディカルな社会批評家
  W・E・B・デュボイス――ジェームズ流の有機的知識人
  ラインホルド・ニーバー――ジェームズ流の文化批評家
  ライオネル・トリリング――アーノルド流文芸批評家としてのプラグマティスト

第5章 アメリカのプラグマティズムの衰退と再興――W・V・クワインとリチャード・ローティ

第6章 預言的プラグマティズム――文化批評と政治参加
  ロベルト・アンガーと左翼ロマン主義第三の波
  ミシェル・フーコーの挑戦
  悲劇、伝統、および政治実践
  預言的プラグマティズムとポストモダニティ


著者略歴

【著者略歴】
コーネル・ウェスト(Cornel West)
1953年生まれ。ユニオン神学校教授。アフリカ系アメリカ人。哲学を専門とするが、社会運動にも積極的に参加し、映画(マトリックス)出演やラップCDのリリースなど、メディアへの露出が多い文化人として知られる。邦訳に『人種の問題』(新教出版社、2008年)、『民主主義の問題』(法政大学出版局、2014年)。

【訳者略歴】
村山淳彦(むらやま・きよひこ)
1944年、北海道生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。東洋大学文学部教授。東京都立大学名誉教授。
主な著訳書=『セオドア・ドライサー論――アメリカと悲劇』(南雲堂)、レイモンド・タリス『アンチ・ソシュール――ポスト・ソシュール派文学理論批判』(未來社)、フランク・レントリッキア『ニュー・クリティシズム以後の批評理論』(共訳、未來社)、カレン・カプラン『移動の時代――旅からディアスポラへ』(未來社)、キース・ニューリン編『セオドア・ドライサー事典』(雄松堂)、ドライサー『シスター・キャリー』(岩波文庫)、クーパー『開拓者たち』(岩波文庫)

堀 智弘(ほり・ともひろ)
ルイジアナ州立大学博士課程修了(アメリカ文学専攻、Ph. D.)。弘前大学人文学部講師。
主要論文=“The Melodramatic Imagination and the Colonial Event: Transatlantic Interculturation in M. G. Lewis's Journal of a West India Proprietor ”(『英文学研究』第84巻、日本英文学会第30回新人賞佳作)、「十九世紀中葉における『抵抗する奴隷』の表象――フレデリック・ダグラスとハリエット・ビーチャー・ストウの間テキスト的対話」(権田建二・下河辺美知子編著『アメリカン・ヴァイオレンス――見える暴力・見えない暴力』所収)

権田建二(ごんだ・けんじ)
東京都立大学人文科学研究科英文学専攻博士課程修了。博士(文学)。成蹊大学文学部准教授。
主な著訳書=キャシー・カルース編、下河辺美知子監訳『トラウマへの探求――証言の不可能性と可能性』(作品社、共訳)、『アメリカン・ヴァイオレンス――見える暴力・見えない暴力』(彩流社、共編著)、『アメリカン・テロル』(彩流社、共著)、「『劣等生のしるし』を取り除くこと――アメリカの公立学校における人種統合の施行について」(『成蹊英語英文学研究』第16号)

関連書籍

エドガー・アラン・ポーの復讐

エドガー・アラン・ポーの復讐

ジャンル : 文学 >> 文芸批評・評論

ジャンル : 文学 >> 外国文学研究

村山淳彦

定価: 本体2,800円+税    ISBN: 978-4-624-61038-8    発行日: 2014年11月19日

本書の関連書籍

移動の時代

移動の時代


旅からディアスポラへ

ジャンル : 哲学・思想 >> 現代思想

ジャンル : 文学 >> 文芸批評・評論

ジャンル : 女性・生活 >> フェミニズム・ジェンダー論

カレン・カプラン 著 / 村山淳彦

定価: 本体3,500円+税    ISBN: 978-4-624-93250-3    発行日: 2003年3月20日

本書の関連書籍

接触と領有

接触と領有


ラテンアメリカにおける言説の政治

ジャンル : 文学 >> 外国文学研究

林みどり

定価: 本体2,400円+税    ISBN: 978-4-624-93248-0    発行日: 2001年6月30日

本書の関連書籍

ニュー・クリティシズム以後の批評理論(下)

ニュー・クリティシズム以後の批評理論(下)

ジャンル : 哲学・思想 >> 言語哲学・批評理論

ジャンル : 文学 >> 文芸批評・評論

フランク・レントリッキア 著 / 村山淳彦 福士久夫

定価: 本体3,800円+税    ISBN: 978-4-624-93217-6    発行日: 1993年4月30日

本書の関連書籍

ニュー・クリティシズム以後の批評理論(上)

ニュー・クリティシズム以後の批評理論(上)

ジャンル : 哲学・思想 >> 言語哲学・批評理論

ジャンル : 文学 >> 文芸批評・評論

フランク・レントリッキア 著 / 村山淳彦 福士久夫

定価: 本体4,800円+税    ISBN: 978-4-624-93216-9    発行日: 1993年2月25日

本書の関連書籍

アンチ・ソシュール

アンチ・ソシュール


ポスト・ソシュール派文学理論批判

ジャンル : 哲学・思想 >> 言語哲学・批評理論

ジャンル : 文学 >> 文芸批評・評論

レイモンド・タリス 著 / 村山淳彦

定価: 本体4,200円+税    ISBN: 978-4-624-93204-6    発行日: 1990年9月10日

本書の関連書籍