HOME >> [新版]日本の民話 22 安芸・備後の民話 第一集

書籍詳細

[新版]日本の民話 22 安芸・備後の民話 第一集

[新版]日本の民話 22 安芸・備後の民話 第一集

定価:本体2,200円+税

ISBN:978-4-624-93522-1

発行日:2015年11月19日

元版年:1959

判型:四六判並製

ページ:338

Cコード:C0391

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

垣内稔

ジャンル : 民俗・民芸 >> 民話・昔話

シリーズ : [新版]日本の民話

〔第8回配本〕

瀬戸内海の中心地で出雲、大和の中間に位置し古代から歴史の舞台となった広島周辺・芸南地方・内海地方の民衆に語りつがれた土の香高い民話77篇とわらべうたとを収録する。

目次

 はしがき

広島周辺
 わくくり岩
 天人と長兵衛さん
 金の茶釜
 大判になった子猫
 蛇の執念
 尻とけつ――和尚と小僧ばなし――
 わしは言わんが、われ言うな
 話をする刀
 あか太郎の力くらべ
 ひきがえるとサル
 戸坂の食わず女房
 楠木大明神
 長左衛門のキツネ退治
 重兵衛と山婆(やまばば)
 矢賀峠の坊さんギツネ
 キツネの茶がま
 うその皮
 正太の初もうで
 白島のいたずら狸
 浄光院の虚空蔵さん
 阿波の藤兵狸と化けくらべ――おさん狐ばなし――
 赤ん坊に化けるおさん狐――おさん狐ばなし――
 おさん狐と能面――おさん狐ばなし――
 おさん狐と車引き――おさん狐ばなし――
 馬鹿息子の商売――馬鹿息子ばなし――
 天基上人と夫婦狸
 げなげな話はウソじゃげな
 白南天の宝物
 どうもこうもならん――和尚と小僧ばなし――

芸南地方
 横路のネコ屋敷
 旦願寺の狸和尚
 三人兄弟と梨の実
 スズメのうらみ
 四日市の吾次郎宿屋
 松子山の古ギツネ
 ありがたいお経
 笛の三郎と歌の三郎
 小僧さんの豆腐買い――和尚と小僧ばなし――
 絵姿女房
 小倉山物語
 貧乏神の置きみやげ
 ぬけさくのトーやん――馬鹿息子ばなし――
 フクロウと要七
 三人の盲
 志和の扇山
 勘兵衛の化けネコ退治
 欲ばりどん平
 阿弥陀山の大蛇
 運のよい、にわか武士
 長者のむこえらび
 力持ちの「安芸太郎」
 次郎五郎の淵
 けちんぼうの和尚さん――和尚と小僧ばなし――
 話そうか 話すまいか
 臭い話

内海地方
 宮島ものがたり
 金の鶏と人食い鬼
 干し飯と欲し飯――和尚と小僧ばなし――
 与二郎谷と嘉七婆さん
 欲ばり婆さん
 お金を生む虫
 蒲刈の鼻かみ五次郎
 おこん狐と山伏
 能美島の入鹿神
 百貫島物語
 嘉六さんの拾いもの
 馬鹿につける薬はない――馬鹿息子ばなし――
 ちょろ松のいわし売り――馬鹿息子ばなし――
 死人の浦
 梅の木長者
 おさん狐と目出鯛――おさん狐ばなし――
 猿丸の名刀
 きき耳頭巾
 赤ん坊になったおばあさん
 宮島さんの小石
 津久根島のあまのじゃく
 呉の乙女椿

 わらべうた

関連書籍

[新版]日本の民話 29 周防・長門の民話 第一集

[新版]日本の民話 29 周防・長門の民話 第一集

ジャンル : 民俗・民芸 >> 民話・昔話

松岡利夫

定価: 本体2,200円+税    ISBN: 978-4-624-93529-0    発行日: 2016年1月21日

本書の関連書籍

[新版]日本の民話 23 安芸・備後の民話 第二集

[新版]日本の民話 23 安芸・備後の民話 第二集

ジャンル : 民俗・民芸 >> 民話・昔話

垣内稔

定価: 本体2,000円+税    ISBN: 978-4-624-93523-8    発行日: 2015年11月19日

本書の関連書籍

[新版]日本の民話 12 出雲の民話

[新版]日本の民話 12 出雲の民話

ジャンル : 民俗・民芸 >> 民話・昔話

石塚尊俊 岡義重 小汀松之進

定価: 本体2,000円+税    ISBN: 978-4-624-93512-2    発行日: 2015年7月23日

本書の関連書籍