HOME >> 白バラ抵抗運動の記録

書籍詳細

白バラ抵抗運動の記録

処刑される学生たち

白バラ抵抗運動の記録

定価:本体2,800円+税

ISBN:978-4-624-11079-6

ISBN[10桁]:4-624-11079-X

発行日:1971年4月25日

判型:四六

ページ:366

Cコード:C0022

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

C・ペトリ
関楠生

ジャンル : 歴史 >> ナチズム研究

ジャンル : 歴史 >> ドイツ史・ドイツ研究

ショルの『白バラは散らず』で、多くの感動と共感を呼んだ抗ナチ学生抵抗運動「白バラ」の背景と運動を克明につづり、ナチ演説、裁判記録、文献を網羅する。

目次

序言

序論 第三帝国における学生抵抗運動の諸問題

一 ミュンヘン大学生の青春

  アレクサンダー・シュモレル──ロシアへの憧憬と自由の欲求
  クリストフ・プロープスト──家庭と寮
  ヴィリー・グラーフ──友情とカトリック青年運動
  ショル兄妹、ハンスとゾフィー──両親の家とヒトラー・ユーゲント

二 白バラの前史──一九四一年一一月から一九四二年七月まで

  ミュンヘンの大学生間における友情の形成
  ミュンヘン大学生たちの精神的な師
  クルト・フーバー教授

三 白バラのパンフレット

  パンフレットの成立
  パンフレットの性格
  学期の終わり

四 ロシアにおける学生中隊──一九四二年夏

五 抵抗運動の組織──一九四二年一一月及び一二月

  一九四二年秋までの、ハンブルクにおける学生の反体制運動
  学生運動と七月二〇日の暗殺計画者との関係
  学生たちは何を欲したのか

六 学生抵抗運動の実際行動──一九四三年一月及び二月

七 一九四三年二月一八日

八 白バラの公判

  二月二二日
  シュモレルその他に対する公判
  ミュンヘン及びハンブルクにおける白バラの最期

九 白バラの学生抵抗運動の問題性

資料集

関連書籍

権力と良心

権力と良心


ヴィリー・グラーフと白バラ

ジャンル : 歴史 >> ナチズム研究

・フィールハーバー 他編 / 中井晶夫 佐藤健生 佐藤健生

定価: 本体1,500円+税    ISBN: 978-4-624-11036-9    発行日: 1973年10月2日

本書の関連書籍

白バラは散らず

白バラは散らず


ドイツの良心 ショル兄妹

ジャンル : 歴史 >> ナチズム研究

インゲ・ショル 著 / 内垣啓一

定価: 本体1,200円+税    ISBN: 978-4-624-11013-0    発行日: 1964年10月29日

本書の関連書籍