HOME >> 比較史のなかのドイツ農村社会

書籍詳細

比較史のなかのドイツ農村社会

『ドイツとロシア』再考

比較史のなかのドイツ農村社会

定価:本体4,500円+税

ISBN:978-4-624-32173-4

ISBN[10桁]:4-624-32173-1

発行日:2008年3月10日

判型:A5上製

ページ:324

Cコード:C0033

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

肥前榮一

一九八六年の日経経済図書文化賞を受賞した前作『ドイツとロシア──比較社会経済史の一領域』以後に発表されたドイツとロシアの農村社会をめぐるさまざまな論考を中心に編集されたヨーロッパ比較社会経済史の碩学による一大研究成果。
ヨーロッパを東西に分割する聖ペテルブルク-トリエステ線についての視点移動をふくむ新たな知見を導入するとともに、マルクス・ウェーバー・ハックストハウゼン・レーニンらの理論と研究を検討しながらドイツとロシアの農村にみられる歴史的・構造的な相違を明らかにし、その後のヨーロッパの歴史・社会の展開を鮮やかに跡づける。この分野における業績をつぶさに検討した書評論文、タイの経済学者の仕事を紹介した翻訳・エッセイもあわせて収録する。

目次

 序 エルベ河から「聖ペテルブルク-トリエステ線」へ──比較社会経済史の視点移動──
一、エルベ河
二、「聖ペテルブルク-トリエステ線」
三、アメリカ、「古いヨーロッパ」、ヘイナル線
四、ヘイナル線、マルクス、ヴェーバー

I ドイツの農民とロシアの農民──史的比較の試み──

 1 家族および共同体から見たヨーロッパ農民社会の特質──社会経済史的接近──
一、家族形態から見たヨーロッパの農民社会の地帯区分
二、共同体から見たドイツとロシア──「大塚史学」における共同体論の意義と問題点──
三、ロシアの土地制度──ミールにおける土地割替え慣行──
 2 北西ドイツ農村定住史の特質──農民屋敷地に焦点をあてて──
はじめに
一、中世前期北西ドイツの農村定住と農民屋敷地
二、中世中・後期北西ドイツにおける農村下層民の階梯形成と小屋地
結び――ロシアとの対比――
 3 帝政ロシアの農民世帯の一側面──女性の財産的地位をめぐって──
はじめに
一、農民世帯の基本的特徴
二、女性の財産的地位
結び
 4 家族史から見たロシアとヨーロッパ――ミッテラウアーの所説に寄せて――
[I]はじめに
[II]ミッテラウアーの墺露家族構造比較 一、テキスト
二、資本主義に先行する諸社会と共同体
三、ロシア革命と共同体の問題
四、晩年のマルクスのノート類の意義
 5 マックス・ヴェーバーの農業労働者調査報告=『東エルベ・ドイツにおける農業労働者の状態』(一八九二年)について
一、成立事情
二、内容の骨子と初期論稿中に占める位置
三、評価と批判
四、政策提言とその問題点
 6 マックス・ヴェーバーのロシア革命論――ロシアにおける国家と市民――
はじめに
一、ヴェーバーのロシア革命論の成立
二、ヴェーバーのロシア革命論の内容
三、ヴェーバー『ロシア革命論』の評価
四、一九〇五年革命観をめぐるヴェーバーとレーニン

III 書 評

 1 若尾祐司『ドイツ奉公人の社会史──近代家族の成立──』
 2 M・E・フォーカス著/大河内暁男監訳/岸智子訳『ロシアの工業化一七〇〇―一九一四』
 3 小島修一『ロシア農業思想史の研究』
 4 鳥山成人『ロシア・東欧の国家と社会』
 5 鈴木健夫『帝政ロシアの共同体と農民』
 6 豊永泰子『ドイツ農村におけるナチズムへの道』
 7 田中真晴『ウェーバー研究の諸論点──経済学史との関連で──』
 8 オスカー・ハレツキ著/鶴島博和他訳『ヨ

関連書籍

ドイツ近世的権力と土地貴族

ドイツ近世的権力と土地貴族

ジャンル : 歴史 >> ドイツ史・ドイツ研究

ジャンル : 経済 >> 労働経済・農業経済

山崎彰

定価: 本体12,000円+税    ISBN: 978-4-624-32170-3    発行日: 2005年1月20日

本書の関連書籍

東エルベ・ドイツにおける農業労働者の状態

東エルベ・ドイツにおける農業労働者の状態

ジャンル : 哲学・思想 >> ヴェーバー

ジャンル : 社会

ジャンル : 歴史 >> ドイツ史・ドイツ研究

マックス・ウェーバー 著 / 肥前栄一

定価: 本体2,800円+税    ISBN: 978-4-624-32168-0    発行日: 2003年12月1日

本書の関連書籍

ウェーバー研究の諸論点

ウェーバー研究の諸論点


経済学史との関連で

田中真晴

定価: 本体3,800円+税    ISBN: 978-4-624-32164-2    発行日: 2001年5月25日

本書の関連書籍

ドイツ帝国 1871-1918年

ドイツ帝国 1871-1918年

ジャンル : 歴史 >> ドイツ史・ドイツ研究

ジャンル : 歴史 >> ナチズム研究

ハンス=ウルリヒ・ヴェーラー 著 / 大野英二 肥前栄一

定価: 本体5,800円+税    ISBN: 978-4-624-11066-6    発行日: 2000年5月25日

本書の関連書籍

ドイツとロシア

ドイツとロシア


比較社会経済史の一領域

肥前栄一

定価: 本体6,500円+税    ISBN: 978-4-624-32154-3    発行日: 1997年6月30日

本書の関連書籍

歴史と啓蒙

歴史と啓蒙

ジャンル : 歴史 >> ドイツ史・ドイツ研究

ユルゲン・コッカ 著 / 肥前栄一 杉原達

定価: 本体3,800円+税    ISBN: 978-4-624-11152-6    発行日: 1994年10月15日

本書の関連書籍

近代ドイツ農村社会経済史

近代ドイツ農村社会経済史

藤田幸一郎

定価: 本体4,800円+税    ISBN: 978-4-624-32106-2    発行日: 1984年3月31日

本書の関連書籍

ドイツ経済政策史序説

ドイツ経済政策史序説


プロイセン的進化の史的構造

肥前栄一

定価: 本体4,800円+税    ISBN: 978-4-624-32118-5    発行日: 1973年12月28日

本書の関連書籍