HOME >> ヴィーコの哲学

書籍詳細

ヴィーコの哲学

ヴィーコの哲学

定価:本体2,000円+税

ISBN:978-4-624-93431-6

発行日:2011年2月10日

判型:四六判並製

ページ:172

Cコード:C0310

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

ベネデット・クローチェ
上村忠男 編訳

ジャンル : 哲学・思想 >> 西洋古典哲学

シリーズ : 転換期を読む

ヴィーコ研究史における金字塔と目されるクローチェ著『ジャンバッティスタ・ヴィーコの哲学』より、ヴィーコの認識理論と自身の「精神の学としての哲学」との思想的対話を試みる冒頭二章を訳出。さらにヴィーコの独創性を疑う論駁に対して精緻な読解で反証する論考「ヴィーコ認識理論の源泉」と、彼の生涯とその思想形成を敬愛に満ちた語りで描く講演「ヴィーコの生涯と性格について」を収録したオリジナル論集。〔転換期を読む11〕

目次

第1章 ヴィーコ認識理論の第一の形態
第2章 ヴィーコ認識理論の第二の形態
第3章 ヴィーコ認識理論の源泉
第4章 ヴィーコの生涯と性格について

著者略歴

ベネデット・クローチェ(Benedetto Croce)
1866年、イタリア生まれ、1952年歿。哲学者、歴史家。日本語訳に『思考としての歴史と行動としての歴史』(上村忠男訳、未來社)『クローチェ政治哲学論集』(上村忠男訳、法政大学出版局)ほか。

上村忠男(うえむら・ただお)
1941年、兵庫県生まれ。東京外国語大学名誉教授。学問論、思想史専攻。著書に『ヘテロトピアの思考』『超越と横断』『無調のアンサンブル』(未來社)『ヴィーコ』(中公新書)ほか、訳書にヴィーコ『新しい学』(法政大学出版局)、アガンベン『例外状態』(未來社)ほか。

関連書籍

プロレタリアートの理論のために

プロレタリアートの理論のために


マルクス主義批判論集

ジョルジュ・ソレル 著 / 上村忠男 竹下和亮 金山準

定価: 本体2,800円+税    ISBN: 978-4-624-93443-9    発行日: 2014年8月8日

本書の関連書籍