注目の本

ひつじのドリー

ひつじのドリー

ダーチャ・マライーニ 著 / 望月紀子 訳 / さかたきよこ


《運 命 な ん て は ね つ け ろ !》

イタリアを代表する作家・詩人・劇作家、ダーチャ・マライーニによる子どもから読める短篇集。
クローン問題をうったえるために国連にいくおばあさんひつじ、サーカス団から追い出されたのっぽの娘スピル、つかまってしまった親友をさがす犬のテレマコ、毛皮にされた母親を助けだすきつねの子トゥトゥ……
風変わりな登場人物たちに巻き起こる魅惑の冒険譚10篇。

[新版]日本の民話 52 福岡の民話 第二集

[新版]日本の民話 52 福岡の民話 第二集

加来宣幸

〔第18回配本〕

古い歴史をもつ福岡には、数多くの昔話や伝説と同時に、炭坑で生きてきた人びとの怨念と哄笑を伝える現代の民話も語られている。

人類の薄明

人類の薄明


表現主義のドキュメント

クルト・ピントゥス 編 / 松尾早苗 訳・解説

第一次世界大戦後のドイツで前衛的な文学・芸術運動として勃興し、ナチスの擡頭によって弾圧されるまで、大規模な活動を展開した〈表現主義〉の詩人たち、ゴットフリート・ベン、ゲオルク・トラークル、フランツ・ヴェルフェルなど23人の詩270篇あまりを、交響曲の4つの楽章のようにテーマ別に編纂された表現主義の決定版アンソロジー。戦後もポケット版が出されるなど、いまも読みつがれている不朽の名著が訳者長年の研究成果とともに初めて世に問われる。マルク・シャガールやオスカー・ココシュカといった当時の運動に共鳴した画家たちによる詩人19人の肖像デッサン付き。

好評既刊

反原子力の自然哲学

反原子力の自然哲学

佐々木力

近代科学思想が生誕した17世紀ヨーロッパ科学史を専門とする著者が、恩師クーンの「歴史的科学哲学」の延長上に、「文化相関的科学哲学」の学問的プログラムを構想。そのうえで、ガッサンディらの原子論哲学の基礎を考察し直し、20世紀原子核物理学に関する厳密な科学哲学的省察を試みる。ヒロシマ、ナガサキへの原子爆弾投下、チェルノブイリ、フクシマの原子力発電所事故の悲劇を受け、荘子・司馬遷を先蹤として、機械論的自然観に代わる自然哲学構築に挑戦する雄大で挑戦的な試み。

[新版]日本の民話 53 土佐の民話 第一集

市原麟一郎

〔第18回配本〕

私たちの先祖が創りあげてきた民話が消滅してしまう……事態を憂えた人びとが「土佐民話の会」を作り、埋もれた民話を掘りおこした。