注目の本

中国山地 過疎50年

中国山地 過疎50年

中国新聞取材班

東京を中心に巻き起こった地方消滅論をきっかけに、過疎はいつまで続くのか、過疎地はいまどういう状況なのかを探るため、取材をはじめた中国新聞取材班が「中国山地のいま」を直視しつつ、時代の潮流を読み、明日への展望を提示する。写真・図版多数収録。

父ちゃんは写真家

父ちゃんは写真家


平敷兼七遺作集

平敷兼七 写真

日本のほかの地域にはない独特な歴史と風土ゆえに、撮られ、眼差され続けた沖縄のなかから、1970年前後に登場した沖縄の写真家たちのなかでも、ひときわ個性的な眼をもった表現者として知られる。ひたすら社会の辺縁に生きる女たちや沖縄の島々を訪ね、その陰翳にレンズを向け続けた平敷兼七。残された膨大なプリントから新たに編集したもので、無名の人、小さき者、異形の者たちを「影を撮る」ように内側から凝視した、驚くべきオキナワン・ポートレート。

それでもパレスチナに木を植える

それでもパレスチナに木を植える

高橋美香 著・写真

絶望とわずかな希望のはざまで

“自分にできることなどなにもないのではないか”と挫けそうになりながらも、かの地の人びとに魅せられ通いつづけるカメラマンと、彼女を大きな愛で受け入れる「家族たち」との交流をとおして、「パレスチナ問題」の現実を描く。

好評既刊

キンダートランスポートの少女

キンダートランスポートの少女

ヴェラ・ギッシング 著 / 木畑和子

★公開中の映画「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」原案書籍
http://nicholaswinton.jp/
ナチスの苛酷な迫害にさらされたユダヤ人の子供たちを疎開させるキンダートランスポート(子供の輸送)という救援活動によって、チェコからイギリスに渡ったユダヤ人少女ヴェラの半生記。

本書の関連書籍

最後のユダヤ人

ジャック・デリダ 著 / 渡名喜庸哲

〔ポイエーシス叢書69〕
現代哲学の最先端を疾走していた晩年のデリダがユダヤ人、ユダヤ性などをめぐって1998年と2000年になされた二つの講演を、盟友ジャン=リュック・ナンシーの緒言とともに収めた講演録。