注目の本

長倉洋海写真集 Hiromi Nagakura

長倉洋海写真集 Hiromi Nagakura

長倉洋海

世界の紛争地を精力的に取材しながら市井に生きる人びとの姿を活写し、第一線で活躍しつづけている写真家・長倉洋海の新たな一面を提示する愛蔵版BOXセット。
*880部限定シリアルナンバー&サイン入り(ナンバーのご指定はできません)

東京都写真美術館にて写真展「長倉洋海の眼」開催中!
https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-2614.html

沖縄思想のラディックス

沖縄思想のラディックス

仲宗根勇 仲里効

米軍基地問題でますます緊迫する沖縄の政治情勢のなかで、現代沖縄の代表的論客たちが沖縄の歴史、政治、思想を縦貫する独自の沖縄論を展開する。今後の沖縄を考えていくうえで避けて通ることのできない理論と実践のための画期的なオキナワン・プログラム。

中国山地 過疎50年

中国山地 過疎50年

中国新聞取材班

【重版出来!】
東京を中心に巻き起こった地方消滅論をきっかけに、過疎はいつまで続くのか、過疎地はいまどういう状況なのかを探るため、取材をはじめた中国新聞取材班が「中国山地のいま」を直視しつつ、時代の潮流を読み、明日への展望を提示する。写真・図版多数収録。

好評既刊

嘘の歴史 序説

嘘の歴史 序説

ジャック・デリダ 著 / 西山雄二

晩年のデリダが1997年におこなった講演録。プラトン、アリストテレス、ルソー、カント、ニーチェ、ハイデガー、フロイトを参照しつつ、時代や文化によってことなる嘘の概念の歴史を問い、とりわけアーレントとコイレのテクストを読解する。

信と知


たんなる理性の限界における「宗教」の二源泉

ジャック・デリダ 著 / 湯浅博雄 大西雅一郎

〔ポイエーシス叢書68〕
デリダの提案にもとづいておこなわれた〈宗教〉をめぐる一大コロックでの講演をもとに、その後に大幅加筆された追記(ポスト・スクリプトゥム)とあわせてまとめられた後期デリダの代表的宗教論。