注目の本

梯明秀の物質哲学

梯明秀の物質哲学


全自然史の思想と戦時下抵抗の研究

中島吉弘

京都学派の経済哲学者として知られた梯明秀の本格的研究書。梯の戦時下における哲学の再評価と創造的復権をめざして、形而上学批判と根源的自然の復権というまったく新たな視点からその意義と射程を明らかにしようとする力作。

ミケランジェロ

ミケランジェロ

ジャック・ラング コラン・ルモワーヌ 著 / 塩谷敬

イタリア・ルネッサンス期の巨匠ミケランジェロの作品がもつ一般大衆的側面や影響力、そして普遍的アンガージュマンについてふれた本書は、『ネルソン・マンデラ』『ルーヴル美術館の闘い』の著者であり、「政治」と「芸術」の世界をわたり歩いてきたJ・ラングの視点を生かした興味深い一冊となっている。

★三菱一号館美術館で『レオナルド×ミケランジェロ展』6/17~9/24開催中★

好評既刊

[新版]日本の民話 別巻4 みちのくの百姓たち

[新版]日本の民話 別巻4 みちのくの百姓たち

及川儀右衛門

[新版]日本の民話、全79巻完結いたしました!
シリーズ表記の「[新版]日本の民話」をクリックすると、全巻のラインナップが表示されます。ぜひ、ご覧ください。

長倉洋海写真集 Hiromi Nagakura

長倉洋海

世界の紛争地を精力的に取材しながら市井に生きる人びとの姿を活写し、第一線で活躍しつづけている写真家・長倉洋海の新たな一面を提示する愛蔵版BOXセット。
EL SALVADOR/MASSOUD/SILK ROAD/“ko・do・mo” CHILDREN/ACROSS BORDERS