2月に写真家・高橋美香さんのトークイベントとパネル展が沖縄と東京で開催されます。お近くの皆さま、お誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください。

◎スライドトーク「考えつづける・見つめつづける」
★2月4日(土)15:00~ジュンク堂書店那覇店地下1Fイベント特設会場にて
 入場無料・要予約(サービスカウンター、もしくはTELにて〔098-860-7175〕)
 ※沖縄在住の彫刻家、金城実さんがゲストとして参加してくださる予定です。
★2月24日(金)19:30~ジュンク堂書店池袋本店4Fにて
 入場料1000円(ドリンクつき)・要予約(1Fサービスカウンター、もしくはTELにて〔03-5956-6111〕)
◎パネル展「それでもパレスチナに木を植える」
 トークイベントの2週間ほど前から ジュンク堂書店那覇店壁面にて
 2月1日(水)~2月21日(火) ジュンク堂書店池袋本店5F壁面にて

※詳しくはこちらをご覧ください→https://honto.jp/store/news/detail_041000020609.html?shgcd=HB300
『それでもパレスチナに木を植える』

『パレスチナ・そこにある日常』
週刊読書人」12月16日発売号にて『最後のユダヤ人』をご紹介いただきました。
「デリダ翻訳ラッシュの年に 宗教やユダヤ性をめぐる著作の刊行」と題して立花史氏が取り上げてくださっています。ありがとうございます!

ジャック・デリダ著/渡名喜庸哲訳

ジャック・デリダ著/湯浅博雄・大西雅一郎訳
「出版文化再生」ブログの「II-19 それでも専門書を売る――柴田信さんを偲んで」をアップしました。お読みいただければさいわいです。
著者の高橋さんが第1回映画祭実行委員としてかかわった「喜多見と狛江の小さな映画祭」主催のM.A.P.で、『それでもパレスチナに木を植える』の刊行記念イベントが開かれることになりました。

日時:12月23日(祝)14:00 Start(開場は13:30)
会場:M.A.P.(小田急線喜多見駅下車徒歩6分)
 ご予約/お問合せ:03-3489-2246(M.A.P.)
料金:3,500円(高橋美香サイン入り書籍代を含む。定価2,000円+税)
 ※すでに購入済みの方、同居のご家族でお越しの場合二人目から1500円
 ※高校生以下 500円(+書籍の場合2,500円)

☆詳しくはこちらをご覧ください→http://mapafter5.blog.fc2.com/blog-entry-4465.html
そして、ぜひ、足をお運びください。

『それでもパレスチナに木を植える』
『パレスチナ・そこにある日常』
いよいよ公開がはじまった映画「ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち」。映画の公開情報はこちらの劇場情報をご覧ください。

原案書籍『キンダートランスポートの少女』も発売中です。現在、下記の書店さんにてブックフェアを展開していただいています。
◎ジュンク堂池袋本店9F
◎三省堂池袋本店3F
◎ブックファースト新宿店BF1
『キンダートランスポートの少女』の訳者木畑和子さんにご協力いただいたブックリストも置いていただいております。
映画をみて、そして本を読んで、「戦争と子どもたち」を主題に読書会などはいかがでしょうか?
お近くの劇場、書店へぜひ、足をお運びください。
《弊社刊行の「日本の民話」が原話です》
毎週日曜朝9時からテレビ東京系列で放映中の『ふるさと再生 日本の昔ばなし』の11月の放送予定をお知らせいたします。

11月6日
弊社原話分放送なし

11月13日
「鬼と長芋」......第20巻『上州の民話 第一集』小野忠孝・編
11月20日
「毒のある枇杷の実」......第20巻『上州の民話 第一集』小野忠孝・編

11月27日
弊社原話分放送なし

※「毒のある枇杷の実」は「ビワクウナ」にタイトル変更されています。
《弊社刊行の「日本の民話」が原話です》
毎週日曜朝9時からテレビ東京系列で放映中の『ふるさと再生 日本の昔ばなし』の10月の放送予定をお知らせいたします。

10月2日
弊社原話分放送なし

10月9日
「舟を沈めた大鯉」......第20巻『上州の民話 第一集』小野忠孝・編

10月16日
弊社原話分放送なし

10月23日
弊社原話分放送なし

10月30日
「藤原村」......第20巻『上州の民話 第一集』小野忠孝・編

『上州の民話 第一集』 http://www.miraisha.co.jp/np/isbn/9784624935207
★先日、下記の情報を本欄に掲載しましたが、今度は埼玉方面での話が浮上しました。手口は同じ、名乗る名前は「ホソノ」。しかし、これまで同様、小社にはそういう者はおりませんし、そういうことをすることもまったくありませんので気をつけてください。

小社の名前を騙った若い男が本を出すための金銭を要求するという新たな詐欺まがいの行為をしているという話がいくつか続いています。おもに横浜方面に出没しているようで、電話をしたあと押しかけてきて、名刺も渡さずに帰っていくようです。「マツダ」と名乗っているようですが、小社にはそういう者はおりませんし、そういうことをすることもまったくありません。くれぐれもご注意ください。
hokkaido_shinbun.JPG
9月11日(日)の北海道新聞朝刊にて『ひつじのドリー』をご紹介いただきました。
「ファンタジーに残酷さが潜み、思わぬ結末に再度、読みたくなる」。ありがとうございます!
さかたきよこさんの表題作の挿画がどーんと掲載されています。

ダーチャ・マライーニ著『ひつじのドリー』

望月紀子著『ダーチャと日本の強制収容所』

《弊社刊行の「日本の民話」が原話です》
毎週日曜朝9時からテレビ東京系列で放映中の『ふるさと再生 日本の昔ばなし』の9月の放送予定をお知らせいたします。

9月4日
「ずいたん地蔵」......第15巻『飛騨の民話』江馬三枝子・編

9月11日
「首きり地蔵」......第51巻『美濃の民話 第一集』赤座憲久・編
「二つ葉の栗」......第15巻『飛騨の民話』江馬三枝子・編

9月18日
「幽霊街道」......第15巻『飛騨の民話』江馬三枝子・編

9月25日
リピート放送

※「二つ葉の栗」は「源氏と頭巾」にタイトル変更されています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • hokkaido_shinbun.JPG
  • 20160404123611-0001.jpg
  • 20160212112158-0002.jpg
  • 20160212112158-0001.jpg
  • 20160209114725-0001.jpg
  • 20160119182734-0001.jpg
  • 20151015120913-0001.jpg
  • 仲宗根勇さんイベント40.jpg
  • 仲宗根勇さんイベント.jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261