2016年3月アーカイブ

3月24日(木)の「デーリー東北」に、エッセイストの木村彦三郎さんによる木村友祐著『イサの氾濫』の書評が掲載されました。ありがとうございます!

「木村氏が『イサの氾濫』古代蝦夷に目を向けたのには、彼の東北に対する強い思いがある。だからこの小説は千年以上の時空を一足飛びに超えて古代を今に引き出し、震災後の東北人と重ねた。」

「すばる」掲載時のものをすでにお読みの方も、この機会にぜひ「うずみ火」と併せてお読みください!
『イサの氾濫』
http://www.miraisha.co.jp/np/isbn/9784624601195
3月24日(木)の「デーリー東北」に、エッセイストの木村彦三郎さんによる木村友祐著『イサの氾濫』の書評が掲載されました。ありがとうございます!

「木村氏が『イサの氾濫』古代蝦夷に目を向けたのには、彼の東北に対する強い思いがある。だからこの小説は千年以上の時空を一足飛びに超えて古代を今に引き出し、震災後の東北人と重ねた。」

「すばる」掲載時のものをすでにお読みの方も、この機会にぜひ「うずみ火」と併せてお読みください!
『イサの氾濫』
http://www.miraisha.co.jp/np/isbn/9784624601195
3月13日(日)の「岩手日報」に木村友祐著『イサの氾濫』の書評が掲載されました。ありがとうございます!

「終盤では主人公が、被災地に暮らす同級生たちが唱和する『がんばれニッポン』『東北がんばれ』という言葉に怒りや悲しみを覚える。それはまさに困難の前で口をつぐむ『無言の民』の在り方だからだ。しかし震災に対してだけでなく、眼の前の困難に対してもの申せなくなる瞬間は多くの人にあるだろう。主人公の怒りは、自らの人生のやるせなさを重ねているのかもしれない。」

『イサの氾濫』


★3月24日(木)に、吉祥寺スターパインズカフェにて、『イサの氾濫』の帯文をお寄せくださっている白崎映美さん率いるバンド「白崎映美&東北6県ろ~るショー!!」のDVD発売記念ライブが開催されます。木村友祐さんも出演されます。もちろん、『イサの氾濫』の会場販売もあります! ぜひ、皆さまお誘い合わせのうえ、ご予約ください。くわしくはコチラのサイトをご覧ください。→https://emishirasaki.themedia.jp/posts/441421?categoryIds=52406
3月13日(日)の「岩手日報」に木村友祐著『イサの氾濫』の書評が掲載されました。ありがとうございます!

「終盤では主人公が、被災地に暮らす同級生たちが唱和する『がんばれニッポン』『東北がんばれ』という言葉に怒りや悲しみを覚える。それはまさに困難の前で口をつぐむ『無言の民』の在り方だからだ。しかし震災に対してだけでなく、眼の前の困難に対してもの申せなくなる瞬間は多くの人にあるだろう。主人公の怒りは、自らの人生のやるせなさを重ねているのかもしれない。」

『イサの氾濫』

★3月24日(木)に、吉祥寺スターパインズカフェにて、『イサの氾濫』の帯文をお寄せくださっている白崎映美さん率いるバンド「白崎映美&東北6県ろ~るショー!!」のDVD発売記念ライブが開催されます。木村友祐さんも出演されます。もちろん、『イサの氾濫』の会場販売もあります! ぜひ、皆さまお誘い合わせのうえ、ご予約ください。くわしくはコチラを→https://emishirasaki.themedia.jp/posts/441421?categoryIds=52406
「出版文化再生」ブログの「II-17 20周年の書物復権――いろいろ思い出すこと」をアップしました。お読みいただければさいわいです。

このアーカイブについて

このページには、2016年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年2月です。

次のアーカイブは2016年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261