琉球烈像の最近のブログ記事

「琉球烈像」特設サイトに最新刊『伊志嶺隆写真集 光と陰の島』情報を掲載いたしました。収録作品の一部をご覧いただけます。ご購入の参考にしていただければ幸いです。

>>>「琉球烈像」特設サイト
小社より写真集『故郷は戦場だった』(「琉球烈像」第1巻)を9月に刊行される山田實さんの写真展が沖縄県立博物館・美術館にて開催されます。「琉球烈像」監修者・仲里効さんが登壇されるシンポジウム、山田さんのギャラリートークも予定されております。93歳のいまもなお現役を貫く山田さんの作品と人物に迫る企画展、皆さまお誘い合わせのうえ、足をお運びいただければ幸いです。

山田實展 人と時の往来
[会期] 2012年9月11日(火)~11月4日(日)
[会場] 沖縄県立博物館・美術館
[開館時間] 9:00~18:00(金曜・土曜は20:00まで)、入場は閉館30分前まで
[休館日] 月曜日(ただし9月17日、10月8日は開館、翌火曜日休館)
[観覧料] 一般800(前売640)円、高大生500(前売400)円、小中生300(前売240)円
※70歳以上の方に限り、当日券20%割引、身分証の提示が必要
[プレイガイド]ミュージアムショップゆいむい、リウボウサービスカウンター、コープあぷれ、ファミリーマート各店(イープラス)、ローソン各店(Lコード:89820)、ジュンク堂書店那覇店、Booksきょうはん(美浜店・一日橋店・とよみ店・安謝店)、球陽堂書房(那覇メインプレイス店・西原シティ店)、TSUTAYA(那覇新都心店・首里店)

シンポジウム (入場無料)
[日時・会場]10月6日(土)14:00~17:00、博物館・美術館講堂
[パネリスト] 大城立裕氏、金城棟永氏、仲嶺絵里奈氏、仲里効氏

山田實氏ギャラリートーク (当日有効の観覧券が必要です)
[日時・会場]9月15日(土)15:00~16:00、企画ギャラリー内


くわしくは>>>>沖縄県立博物館・美術館

yamada_omote.jpg

yamada_ura.jpg

小社より写真集『沖縄・奄美・吐カ喇1974-1978』を刊行された中平卓馬さんの写真展が開催されます。皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひ足をお運びください。

中平卓馬「サーキュレーション―日付、場所、行為」
会期:2012年7月4日(水)~7月22日(日) 11:00~19:00(会期中無休)
会場:BLD GALLERY(東京都中央区銀座2-4-9 SPP銀座ビル8F・TEL 03-5524-3903)

詳しくは>>>BLD GALLERY
石川真生さんの個展「沖縄ソウル」と、石川真生さん・比嘉康雄さんほかの作品が展示されるグループ展「眼の記憶」が開催されます。みなさまお誘い合わせのうえ足をお運びいただければ幸いです。

石川真生写真展「沖縄ソウル」

場所:ギャラリー土(沖縄県那覇市牧志1-3-13)
日時:2012年5月11日(金)~15日(火) 15:00~20:00(入場無料)
※5月12日(土)はトークイベントのため18:30に閉廊いたします。

トークイベント:5月12日(土)19:00~
入場料:1000円(ドリンク別)
定員:25人 要予約(TEL 080-3957-1656)

詳しくはこちら>>>石川真生写真展「沖縄ソウル」@ギャラリー土

グループ展「眼の記憶」
場所:那覇市民ギャラリー(沖縄県那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ6F)
日時:2012年5月8日(火)~20日(日) 10:00~19:00(入場無料)
※会期中無休、最終日は18:00まで。
お問合せ:那覇市民ギャラリー(TEL 098-876-7663)

詳しくはこちら>>>写真展「眼の記憶」
このほど2011年度沖縄タイムス芸術選賞の発表があり、高良勉さんが小社から刊行の『魂振り――琉球文化・芸術論』ほかで文学部門(評論の部)大賞を受賞されました。また嘉納辰彦さんがやはり小社から刊行の写真集『旅するシマ』ほかで〈写真の部〉奨励賞を受賞されました。いずれも昨年刊行された書籍ですが、これらの本に結実したそれぞれの方のこれまでの活動が評価されたものであり、それらが書物の成果となっています。これを機会にぜひお読みいただけるよう読者の方々にお願いいたします。
小社より写真集『日の丸を視る目』『FENCES, OKINAWA』を刊行されました石川真生さんの写真展とトークイベントが開催されます。皆さまお誘いあわせのうえ、足をお運びいただければ幸いです。

トークイベント「沖縄ソウル――写真と私」

日時:2012年1月28日(土)14:00~15:00(開場13:40)
会場:横浜美術館アートギャラリー1
定員:先着50名(要事前申込) 参加無料
※お申し込み方法はこちらをご覧ください>>>>横浜美術館
※美術館収蔵作品「沖縄ソウル」が展示されております(12月18日~2012年3月18日)

フォトシティさがみはら2011 プロの部入賞作品展

会期:2012年1月31日(火)~2月13日(月)10:30~18:30(最終日は15:00まで、2月11日・12日は休館)
会場:新宿ニコンサロン

石川真生展「港町エレジー」
会期:2012年2月1日(水)~2月17日(金)12:00~20:00(月曜休廊)
会場:photographers' gallery (新宿)

石川真生「日の丸を視る目」

会期:2012年2月3日(金)~2月26日(日)12:00~19:00(日曜は17:00まで、月火祝休廊)
会場:Zen Foto Gallery (六本木)
※2月5日(日)15:00より石川真生さんのトークショーあり


「東松照明と沖縄 太陽へのラブレター」展が来たる9月23日(金)より11月20日(日)にかけて沖縄県立博物館・美術館にて開催されます。これにともない、10月2日と30日に東松照明氏も参加されるシンポジウムがおこなわれます。またギャラリートークやキュレーター・トークもおこなわれます。ふるってご参加ください。くわしくは沖縄県立博物館・美術館のホームページ(http://www.museums.pref.okinawa.jp/art/topics/detail.jsp?id=709)をごらんください。
 また、小社から刊行されている沖縄写真家シリーズ〈琉球烈像〉など関連写真集や写真論などもミュージアムショップにて販売しております。こちらにもぜひ足をお運びください。
小社から昨年12月に刊行されました石川真生写真集『FENCES, OKINAWA』が「さがみはら写真賞2011」プロの部を受賞いたしました。相模原市は「フォトシティ」と位置づけられ、この写真賞も11回目を数えました。第1回目の2001年に広河隆一氏が受賞したのをはじめ、長倉洋海氏、石川直樹氏等、そうそうたる写真家が受賞しております。石川真生さんの写真集は沖縄写真家シリーズ〈琉球烈像〉全9巻のなかの1冊で、つづけて写真集『日の丸を視る目』を9月末に刊行する予定です。
 石川真生さん、受賞おめでとうございます。
 なお、10月16日(日曜日)午後2時30分より「杜のホールはしもと・多目的室」にて授賞式とフォト・シンポジウムがおこなわれる予定です。ぜひご参集ください。
法政大学沖縄文化研究所の総合講座「沖縄を考える」が市ヶ谷キャンパスで5月から開催されています。小社から本を刊行されている著者では仲里効、森口豁、高良勉の各氏が講演されます。本の販売もいたします。予定は以下のとおりです。
5/27 仲里効「ミクロ言語帯と琉球共和社会憲法」
6/17 森口豁「沖縄に照らされて①-映像で考える沖縄」DVD上映と講演
6/24 森口豁「沖縄に照らされて②-さよならアメリカ さよならニッポン」DVD上映と講演
7/8 高良勉「琉球文化芸術論」
この間、6/18に森口豁+大城弘明トークイベントがあります。
よりくわしくは→http://www.hosei.ac.jp/fujimi/okiken/okiken_koza/nitei/2011zenki.htm
大城弘明さんより連絡があり、日本新聞博物館の「沖縄・終わらない戦後」写真展が5月15日に無事終了したこと、東日本大震災があったにもかかわらず参観者は8800人だった由。5月だけで3800人! このたび法政大学で同写真展を6月7日から20日まで開催が決まりました。市谷の法政大学外堀校舎1階ロビーが会場になります。6月18日(土)に森口豁さんの映画上映会とトークのイベントがあり、大城さんもスライドとトークをすることにりました。沖縄写真家シリーズ〈琉球烈像〉の写真集の販売もできそうです。ぜひご参集ください。