2015年2月アーカイブ


神戸・竹中大工道具館にて3月21日~4月26日に企画展「木と共に生きる 木地屋小椋榮一の仕事」が開催されます。弊社刊行の『南木曾の木地屋の物語 ろくろとイタドリ』(松本直子著、本の詳細はこちらの主人公、小椋榮一さんののこしたすばらしい仕事を間近で見ることのできるチャンスです。

記念イベント「木地屋の話とろくろ実演」も開催されます。榮一氏子息小椋正幸さんによるろくろの実演と松本直子さんによる講演です。詳細は竹中大工道具館のHPhttp://www.dougukan.jp/の「おしらせ」からページに入るとご覧いただけます。
こちらもぜひ、ご参加ください。
《弊社刊行の「日本の民話」が原話です》
毎週日曜朝9時からテレビ東京系列で放映中の『ふるさと再生 日本の昔ばなし』の2月の放送予定をお知らせいたします。

2月1日
「お福と鬼」・・・第4巻『伊豆の民話』岸なみ・編
「天基上人と夫婦狸」・・・第22巻『安芸・備後の民話 第一集』垣内稔・編
【放映済み:告知が遅れてしまいまして、申し訳ございません】

2月8日
「金色の卵」・・・第6巻『出羽の民話』沢渡吉彦・編
「亀になった男」・・・第11巻『沖縄の民話』伊波南哲・編

2月15日
「あぶの恩返し」・・・第6巻『出羽の民話』沢渡吉彦・編
「雷に灸をすえたお医者さん」・・・第39巻『栃木の民話 第二集』日向野徳久・編

2月22日
「水の種」・・・第6巻『出羽の民話』沢渡吉彦・編
「福ねずみ」・・・第46巻『周防・長門の民話 第二集』松岡利夫・編
「なんにもせんの話」・・・第29巻『周防・長門の民話 第一集』松岡利夫・編

※「何にもせん人の話」は「なんにもせん人」、「天基上人と夫婦狸」は「上人さまと狸」、「雷に灸をすえたお医者さん」は「雷さまとお医者さま」にタイトル変更されています。

原話となっている「日本の民話」シリーズを新版で刊行します。
 詳細は弊社HPのお知らせページにて→http://www.miraisha.co.jp/topics/2015/01/post-117.html

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261