2012年4月アーカイブ

木地屋村地忠太郎と木の匠たち展
4月28日(土)~5月8日(火)※入場無料
10:00~18:00(日曜・祝日および最終日は17時終了)※会期中無休
ガレリア表参道
TEL 026-217-7660
長野市東後町21 グランドハイツ表参道弐番館B1F
http://www.omotesando-nagano.com/index.html

■出品作家
村地忠太郎(木曽町)/飯島正章(上松町)/岩崎久子(原村)/狐崎ゆうこ(飯島町)/小間豊(木曽町)/酒井邦芳(塩尻市)/谷進一郎(小諸市)

『崖っぷちの木地屋――村地忠太郎のしごと』の主人公、村地忠太郎さんの展覧会です。
本書著者の松本直子さんのギャラリートークもあります。
お近くの皆さま、ぜひ、足をお運びください。

●ギャラリー・トーク
4月28日(土) 14:00~15:00
松本直子「木の命を戴く」
第16回を迎えた8社共同復刊「書物復権2012」の復刊書目が決定いたしました。刊行はすべて2012 年5月下旬を予定しています。残念ながら今回見送られた書目もなんらかの機会を得て、復刊を実現させたいと考えております。復刊書目につきましては下記リンク先をご覧ください。

小社の復刊書目はこちらから>>>未來社書物復権2012
全8社の復刊書目はこちらから>>>紀伊國屋書店復刊ドットコム



小社は昨年11月に創立60周年を迎えました。そのさいに社史『ある軌跡』60周年版を小部数、作成いたしました。小論文、エッセイ、丸山眞男氏・内田義彦氏らを交えての創立15周年時におこなわれた座談会の再録など、現在の出版の問題を考えるうえでも参考になる読み物になっています。残部がございますので、ご希望の方には送料込み2500円にて頒布しております。
 また小社代表取締役西谷能英がPR誌「未来」での15年にわたる出版連載コラム[未来の窓]を整理して刊行した『出版文化再生――あらためて本の力を考える』(3990円)も同時に刊行され、好評です。
 この2冊をセットでご購入いただける方にはセット価5000円(送料込み)にて販売しております。
 いずれの場合も小社営業部に直接お申し込みください。
『パレスチナ・そこにある日常』の著者高橋美香さんの写真展「パレスチナ2011-2012冬」が東中野ビタミンティーで開催中です。16日(月)までです。ぜひ、足をお運び下さい。
詳しくはこちら→http://www.vitamin-tee.com/
石川真生さんの個展「沖縄ソウル」と、石川真生さん・比嘉康雄さんほかの作品が展示されるグループ展「眼の記憶」が開催されます。みなさまお誘い合わせのうえ足をお運びいただければ幸いです。

石川真生写真展「沖縄ソウル」

場所:ギャラリー土(沖縄県那覇市牧志1-3-13)
日時:2012年5月11日(金)~15日(火) 15:00~20:00(入場無料)
※5月12日(土)はトークイベントのため18:30に閉廊いたします。

トークイベント:5月12日(土)19:00~
入場料:1000円(ドリンク別)
定員:25人 要予約(TEL 080-3957-1656)

詳しくはこちら>>>石川真生写真展「沖縄ソウル」@ギャラリー土

グループ展「眼の記憶」
場所:那覇市民ギャラリー(沖縄県那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ6F)
日時:2012年5月8日(火)~20日(日) 10:00~19:00(入場無料)
※会期中無休、最終日は18:00まで。
お問合せ:那覇市民ギャラリー(TEL 098-876-7663)

詳しくはこちら>>>写真展「眼の記憶」