2010年10月アーカイブ

「毎日新聞」10月31日号で東松照明写真集『camp OKINAWA』(沖縄写真家シリーズ〈琉球烈像〉第2回配本)が写真2枚入りで紹介されました。《写真評論でさまざまに語られてきた作品群だが、むしろ素直すぎるほど淡々と、変わらない沖縄とその極彩色を写してきたことが分かる。》本書での写真作品はすべて初出なのだが。まあ、しょうがないか。《沖縄では「よそ者」たる著者が、どう被写体と切り結んできたか。その距離感から学べるものも多いだろう。》東松氏は沖縄に住民票を移されたので「よそ者」ではもうないのですがね。

『パレスチナ・そこにある日常』刊行記念フェアと題して、パレスチナ周辺の政治や歴史にかんする書籍、ガイド本など50数点を集めたフェアが三省堂神保町本店4Fレジ前にて10月30日(土)より開催されています。ぜひお立ち寄りください。

三省堂書店神保町本店→http://www.books-sanseido.co.jp/shop/kanda.html

 

三省堂2.jpg

東松照明写真集『camp OKINAWA』が「東京新聞」10月24日号に写真とともに紹介されました。さらに「毎日新聞」でも写真2枚とともに書評が掲載されることになりました。東松さんの写真を手に取りたいひとには絶好の写真集となっているのがこの『camp OKINAWA』です。沖縄の基地をテーマに30年以上にわたって映像をとらえてこられた東松照明氏の未発表写真が114枚、一挙に見られるこの写真集の価値はマニアにとって垂涎の書と言えるでしょう。続々と注文がきはじめました。
「琉球新報」10月24日号に沖縄写真家シリーズ〈琉球烈像〉の大城弘明写真集『地図にない村』と東松照明写真集『camp OKINAWA』の書評、紹介記事が掲載されました。「沖縄戦の傷跡、米軍基地と隣り合わせで生活する民衆の姿、上空を飛ぶ米軍飛行機――。写真にあるのは、40年以上たってもなお、昔とほとんど変わらない沖縄の今の姿だ。」とあり、現地沖縄の静かな怒りが文面からもうかがえる。沖縄の問題が日本の問題であり、日本の問題が沖縄の問題であるという認識をあらためて視覚的にも訴えるシリーズだと思っている。ぜひ手にとっていただきたい。

10月29日(金)取次店搬入予定の新刊、高橋美香著・写真『パレスチナ・そこにある日常』の注文書です。出力してご利用ください。なお、初回出荷分のご注文は10月21日(木)までとさせていただきます。

>>>ダウンロード(PDF,329KB)

「週刊読書人」10月15日号の1面から3面にかけて、沖縄写真家シリーズ〈琉球烈像〉をめぐる今福龍太氏と監修者の倉石信乃氏との対談「『沖縄にとっての写真』『写真にとっての沖縄』」が大きく掲載されました。大城弘明さんと石川真生さんの写真も各2枚あわせて紹介してくれています。この写真集シリーズが生まれる背景やいきさつなども適切に紹介され、沖縄が写真の対象としていかにアクチュアルな意味をもつかが論じられています。今福氏の発言より――「出版物自体がある種の流動物であって、思想的・政治的な状況と常に切り結んでいるので、これが未完の、或いは非完結的なプロジェクトなんだということを図らずも証明している」「写真は沖縄を必要としている。沖縄の風景を限りなく希求している。写真という、記録性と同時に目撃性の役割を持ち、歴史的介入の思想的装置でもありうる表現の新たな可能性」。

10月末に刊行の新刊『パレスチナ・そこにある日常』の著者、高橋美香さんの同名写真展が開催されます。11月1日(月)~10日(水)那覇市・ギャラリー土にて(写真展開催時間:13時~20時)。お近くの方はぜひ足をお運びください!

ギャラリー土>>>http://tsuchi2009.ti-da.net/

「信濃毎日新聞」10月10日号に大城弘明写真集『地図にない村』の短評(写真付き)が掲載されました。大城さんの祖母の写真(眼帯をかけた印象に残る写真)が大きく掲載され、インパクトのある紹介になりました。
沖縄写真家シリーズ〈琉球烈像〉の内容見本の改訂版ができました。最新の情報がくわわっております。ご関心のある方は小社営業部あてにお申し込みください。
沖縄写真家シリーズ〈琉球烈像〉第9巻の東松照明写真集『camp OKINAWA』が本日、配本になりました。カラー60枚を含むA4変型の大型本。戸田ツトムさんのレイアウト・装幀は鮮やかです。解説=金平茂紀氏、倉石信乃氏。ぜひ店頭で、オンライン書店でご購入ください。お値段は4800円+税です。

2010年10月中旬に、沖縄写真家シリーズ[琉球烈像]の特集ページを開設いたします。各写真集の紹介記事に加え、一部収録写真も掲載予定です。現在、予告ページを公開しておりますのでご覧いただければ幸いです。

 

>>>沖縄写真家シリーズ[琉球烈像] WEB Photo Exhibition 予告