TOPICSの最近のブログ記事

すでに一部の皆様にはお知らせしてありますが、小社は3月25日をもって新しい事務所に移転することになりました。本日、引越しが完了しましたことをご報告いたします。

新住所は

東京都世田谷区船橋1-18-9(〒156-0055)

となります。こちらでは本社機能のほか、編集業務が中心になります。ご注文、営業関係のご相談等は従来通り未來社流通センターへお願いします。

本社・編集
TEL:03-6432-6281 FAX:03-6432-6282
営業
TEL:048-450-0681 FAX:048-469-2499

以上、よろしくお願い申し上げます。

 3月23日 未来社
50年前の本日から翌日にかけて東大闘争の象徴的事件でもあった安田講堂(安田砦)が機動隊の放水攻撃にあって占拠学生が排除されたことはいまや記憶の彼方にいってしまったのか。産学協同路線のなかで大学のありかた、学問のありかたが問われた東大闘争の本質が歪曲され、矮小化されたのがこの結末であったことを、当時の当事者であった折原浩先生があらためて問いかけた『東大闘争総括――戦後責任・ヴェーバー研究・現場実践』が刊行されています。

1968年という世界的な社会批判、政治批判の嵐が過ぎて、いまや反動強権政治の言いなりになって社会は逼塞しています。こうした時代にこそ、かつての若者たちの反撃の精神をあらためて問い直す必要を痛感します。折原浩さんの本はそうした機運をうながす絶好の本になると思います。ぜひご一読を!
本日、加藤尚武著作集の第5回配本、第2巻『ヘーゲルの思考法』が刊行されました。

この巻は本著作集3冊目のヘーゲル論集。1992年に小社から刊行され、翌年の和辻哲郎文化賞学術部門を受賞した『哲学の使命――ヘーゲル哲学の精神と世界』(内2章は3巻に収録予定)を中心に、「純粋存在とエーテル」をはじめとする一九八〇年代後半以降に書かれた単行本未収録の専門的論文7篇を収録してあります。晦渋で複雑ななヘーゲル論理学と真正面から取り組んだ著者のヘーゲル学の真骨頂が見られます。

次回は第13巻『形と美』で、9月15日刊行予定です。
本日(3月14日)の朝日新聞「天声人語」で『東北おんば訳 石川啄木のうた』が紹介されました。岩手県大船渡市の仮設住宅でおんば(おばあさん)たちに集まってもらい、啄木のうた100首を本来の東北弁に逆翻訳したこの本はこれまでもさまざまな新聞、雑誌、ラジオでも紹介されてきましたが、「天声人語」にまで紹介されることになりました。この本の中扉にくわえたQRコードからおんばの生の朗読が聴けるというのもこの本のアイデアですが、「濁音が耳に温かい」と「天の声」も感動してくれたようです。ぜひ東北弁の啄木のうたを味わっていただきたいものです。サンプルとしてひとつだけ音源を置いておきます。

onbaread1_qr.pdf

◆来たる2月21日(水)19時半からの池袋ジュンク堂トークセッションに小社から著作集を刊行中の加藤尚武さんが出演されます。タイトルは「哲学の使命――これからの世界をよりよく生きるための倫理」で、哲学的思考をベースにヘーゲルから応用倫理学(生命倫理学、環境倫理学など)の諸問題にわたって幅広い知識と問題意識でこれからの世界の多様な問題を考察されます。

哲学者の肉声を聞いて、哲学することの歓びを満喫できると思います。ぜひご参集くださいますようお願いします。

定員は40名ですので、お早めにジュンク堂池袋店にご予約ください。

以下はジュンク堂さんのページ(https://honto.jp/store/news/detail_041000024382.html?shgcd=HB300)より

★入場料はドリンク付きで1000円です。当日、会場の4F喫茶受付でお支払いくださいませ。
※事前のご予約が必要です。1階サービスコーナーもしくはお電話にてご予約承ります。
※トークは特には整理券、ご予約のお控え等をお渡ししておりません。
※ご予約をキャンセルされる場合、ご連絡をお願い致します。(電話:03-5956-6111) 
1月21日(日)の毎日新聞にて、島岡由美子文/ヤフィドゥ・マカカと8人のティンガティンガ・アーティストたち絵『アフリカの民話集 しあわせのなる木』をご紹介いただきました。イラストは「さかさまになったバオバブ」から。

20180121毎日新聞.jpg

2月21日(水)に下北沢のB&Bにて『東北おんば訳 石川啄木のうた』刊行記念トークイベント:新井高子×管啓次郎「プロジェクトは、みんなのジェット!」が開催されます。
ぜひ、皆さまお集まりください。

ご予約はこちらから!

『東北おんば訳 石川啄木のうた』
1月14日(日)の北海道新聞にて、島岡由美子文/ヤフィドゥ・マカカと8人のティンガティンガ・アーティストたち絵『アフリカの民話集 しあわせのなる木』をご紹介いただきました。

こちらから読めます↓

☆刊行記念のフェア&パネル展開催中です☆

アフリカ雑貨フェア@ジュンク堂書店 池袋本店9F【~1月31日(水)】
ティンガティンガアートの原画をはじめ、カンガやアフリカンアクセサリーなど東アフリカの文化に直接ふれることができます。

刊行記念パネル展@丸善 名古屋本店【~1月31日(水)】
書籍内のイラストとタンザニアやザンジバルの暮らしの様子をパネルにてご紹介しています。

お近くの皆さま、ぜひ足をお運びください!!
丸善 名古屋本店にて『アフリカの民話集 しあわせのなる木』刊行記念のパネル展を開催中です。
お近くの方はぜひ足をお運びください!! 1月31日(水)まで。

『アフリカの民話集 しあわせのなる木』http://www.miraisha.co.jp/np/isbn/9784624610425
「サンデー毎日」1月9日号にて、木村友祐さんのインタビュー記事が掲載されました。インタビューと構成は南陀楼綾繁さんです。

こちらから読めます!↓

木村友祐著『幸福な水夫』

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちTOPICSカテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはパソコンTIPS集です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261