2009年11月アーカイブ

哲学への権利小社刊行『哲学と大学』の編者である西山雄二氏が、大学・人文学・哲学のあり方をを問う映画『哲学への権利――国際哲学コレージュの軌跡』を製作されました。

1983年にジャック・デリダやフランソワ・シャトレらがパリに創設した半官半民の研究教育機関「国際哲学コレージュ」をめぐる初のドキュメンタリー映画です。12月から全国各地で上映がおこなわれ、小林康夫氏や高橋哲哉氏、岩崎稔氏などの多彩なゲストを招いて討論会も併催されます。皆さまお誘いあわせのうえ、ぜひご来場ください。

詳細は公式HP(http://rightphilo.blog112.fc2.com/)まで。