2012年2月アーカイブ

東京大学大学院教授の湯浅博雄氏の最終講義が来たる3月6日(火)午後4時から6時まで、東京大学駒場キャンパスの18号館ホール(1階)にて行なわれます。前回お知らせしたアドミニストレーション棟4階「学際交流ホール」は大学の都合で変更になりましたので、ご注意ください。パーティは学内の「ルヴェ・ソン・ヴェール」で6時半から行なわれる予定は変更ありません。。どうぞご参加ください。会費は学生は4000円、それ以外は6000円とのことです。小社から最新刊『翻訳のポイエーシス――他者の詩学』がその講義にあわせて刊行されました。
NHKBSプレミアムの「週刊ブックレビュー」で詩人の小池昌代さんが『家郷のガラス絵――出雲の子ども時代』(長谷川摂子著)をご紹介くださいます。

放送日は下記のとおりです。ぜひ、ご覧ください。

2月25日(土) AM6:30(早朝)
2月27日(月) AM2:00(=26日深夜) 再放送
3月2日(金) PM12:00(昼) 再放送
本日2月14日にオープンとなりましたトーハンの総合電子書籍サイト「Digital e-hon」にて、電子書籍の配信を開始いたしました。今回は12書目の配信となります。小社の特集ページもございますので、ぜひご覧ください。

>>>>>Digital e-hon トップページ
>>>>>未来社特集ページ

また、小社代表西谷能英が今回のコンテンツ提供の経緯につきましてコメントしておりますので、合わせてお読みいただければ幸いです。

>>>>>出版文化再生「トーハンの『Digital e-hon』サイトオープン
このほど2011年度沖縄タイムス芸術選賞の発表があり、高良勉さんが小社から刊行の『魂振り――琉球文化・芸術論』ほかで文学部門(評論の部)大賞を受賞されました。また嘉納辰彦さんがやはり小社から刊行の写真集『旅するシマ』ほかで〈写真の部〉奨励賞を受賞されました。いずれも昨年刊行された書籍ですが、これらの本に結実したそれぞれの方のこれまでの活動が評価されたものであり、それらが書物の成果となっています。これを機会にぜひお読みいただけるよう読者の方々にお願いいたします。
小社から刊行されました石川真生さんの写真集『日の丸を視る目』の展覧会は2月3日~26日に六本木の「ZEN FOTO GALLERY」で開催されます。また5日(日)3時から同会場にて石川真生さんのトークショー、つづいて4時からパーティがおこなわれます。入場無料です。ぜひご参集ください。そして問題作『日の丸を視る目』を手にとって見ていただきたい。お待ちしています。
会場の「ZEN FOTO GALLERY」の住所は以下の通り。
港区六本木6-6-9 ピラミデビル208(麻布警察署の裏)