HOME >> 徳川時代の遊民論

書籍詳細

徳川時代の遊民論

徳川時代の遊民論

定価:本体3,200円+税

ISBN:978-4-624-30049-4

ISBN[10桁]:4-624-30049-1

発行日:2001年5月30日

元版年:1985

判型:A5

ページ:250

Cコード:C0031

在庫があります
ご購入はこちらから
  • 紀伊國屋書店 BookWeb
  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • 7&Y セブンアンドワイ
  • bk1 オンライン書店ビーケーワン
  • HonyaClub
  • オンライン書店 e-hon

守本順一郎

ジャンル : 歴史 >> 日本近世史

ジャンル : 政治・法 >> 政治学・政治理論

徳川時代に大量に発生した浪人、 僧侶、 離農遊民に関する経済史的・思想史的研究。 第一部は遊民の全体的研究。 第二部は素行から象山に至る個別研究。  初版 1985 年

目次

第一部 総  論
  緒 論
   第一章 徳川時代の遊民
   第二章 経済論としての遊民論

  本 論
   第一章 遊民の意義と変遷
   第二章 遊民発生論
   第三章 遊民対策論
    附論 日傭論
   第四章 浪人論
   第五章 僧侶論

第二部 各 論──学者別研究

   第一章 山鹿素行の遊民論
   第二章 熊沢蕃山の遊民論
   第三章 荻生徂徠の遊民論
   第四章 太宰春台の遊民論
   第五章 三浦梅園の遊民論
   第六章 井上四明の遊民論
   第七章 本多利明の遊民論
   第八章 正司考祺の遊民論
   第九章 佐久間象山の遊民論

附録 遊民論参考年表

関連書籍

日本思想史

日本思想史

ジャンル : 政治・法 >> 日本政治思想史

守本順一郎 著 / 岩間一雄

定価: 本体6,800円+税    ISBN: 978-4-624-30107-1    発行日: 2009年3月25日

本書の関連書籍

日本思想史の課題と方法

日本思想史の課題と方法

ジャンル : 政治・法 >> 日本政治思想史

守本順一郎

定価: 本体5,800円+税    ISBN: 978-4-624-30106-4    発行日: 2008年12月26日

本書の関連書籍

東洋政治思想史研究

東洋政治思想史研究

ジャンル : 政治・法 >> 日本政治思想史

守本順一郎

定価: 本体4,800円+税    ISBN: 978-4-624-30093-7    発行日: 1996年12月15日

本書の関連書籍

日本経済史

日本経済史

守本順一郎

定価: 本体1,400円+税    ISBN: 978-4-624-32132-1    発行日: 1987年6月1日

本書の関連書籍

徳川政治思想史研究

徳川政治思想史研究

ジャンル : 政治・法 >> 日本政治思想史

守本順一郎

定価: 本体1,200円+税    ISBN: 978-4-624-30032-6    発行日: 1981年3月25日

本書の関連書籍

アジア宗教への序章

アジア宗教への序章


神道・儒教・仏教

ジャンル : 哲学・思想 >> 東洋思想・東洋哲学

ジャンル : 宗教 >> 宗教学

ジャンル : 民俗・民芸 >> 民俗誌・民俗芸能・民俗写真

守本順一郎

定価: 本体1,000円+税    ISBN: 978-4-624-10019-3    発行日: 1980年4月1日

本書の関連書籍