「長谷川摂子展―絵本が目をさますとき―」開催中です。

| コメント(0) | トラックバック(0)
『とんぼの目玉――言の葉エッセイ』『家郷のガラス絵――出雲の子ども時代』の著者長谷川摂子さんの展覧会『長谷川摂子展―絵本が目をさますとき―』が出雲市立平田本陣記念館にて開催中です(前期6/7~7/27、後期8/2~10/5)。
数多くの画家と一緒に絵本を作られてきた長谷川摂子さん。この展覧会は絵本原画展ですが、『家郷のガラス絵』からの引用も会期を通して展示されているそうです。絵本の読み聞かせや、ましませつこさんの記念講演会などもあります。お近くに行かれたさいにはぜひ、足をお運びください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miraisha.co.jp/mt/mt-tb.cgi/424

コメントする

このブログ記事について

このページは、未来社が2014年6月26日 15:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「出版文化再生」ブログのつづきを書きました。」です。

次のブログ記事は「川満信一・仲里効編『琉球共和社会憲法の潜勢力』刊行記念シンポジウムが那覇で開催されます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261