喜納昌吉氏の新刊『沖縄の自己決定権』の刊行にあたって

| コメント(0) | トラックバック(0)
音楽家であり沖縄県選出の参議院議員でもある喜納昌吉氏の、沖縄基地問題を語り、沖縄人の自主決定権をめぐる持論を展開した新著『沖縄の自己決定権~地球 の涙に虹がかかるまで』が5月下旬を目標に編集中です。普天間基地の県外・国外移設を強く主張し、沖縄県民の心を代弁する喜納さんの強い主張がまとめられ ます。四六版ソフトカバー250ページ程度、本体価格1400円の予定。詳細については「刊行予定」ページで『沖縄の自己決定権』http://www.miraisha.co.jp/np/isbn/9784624301149
をご参照ください。
 喜納昌吉氏のブログ、関連ニュースは「喜納昌吉公式サイト」http://www.kina-okinawa.com/
でご覧になれます。
またこの本にかんする最新情報は本ホームページの「西谷社長日録」のほか小社ののツイッターhttp://twitter.com/miraishajp/
でも見ることができます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.miraisha.co.jp/mt/mt-tb.cgi/41

コメントする